[スポンサーリンク]

archives

ケムステV年末ライブ & V忘年会2020を開催します!

[スポンサーリンク]

COVID-19の状況はまだ落ち着くには時間がかかりそうです。大変な状況が続きますね…。感染が拡大している状況に鑑みて、筆者は今冬は帰省も忘年会も様々な予定が消え去りました。同じような状況に置かれている方も少なくないのではと思ったりしています。

だからというわけではないですが、ケムステから年越しを元気に迎えられるような企画を提供します。企画名はズバリ、

ケムステV年末ライブ & V忘年会2020!!

まあライブといっても本当にささやかな、45分程度のYouTubeライブです。笑 素人なんで凝ったことはもちろんできませんし、ある意味今までで一番試験的なV企画かもしれません!

V年末ライブは登録不要のYouTubeライブ、V忘年会は要登録・会場はGather.townというWebツールを使います。詳細は以下をご参照ください!

実施概要

「ケムステV年末ライブ – 2020年のケムステをブログ記事で振り返る –

開催日:2020年12月30日(水)18:00 〜 18:45
会場:オンライン(YouTube Live配信、登録不要
会場URL:https://youtu.be/u8AYHORyhjo
内容:
・開幕のご挨拶
・大雑把な今年の振り返り
・アクセスランキングベスト10の発表
・閉幕のご挨拶 & 後に続くV懇親会の案内

ケムステV忘年会2020

開催日:2020年12月30日(水)20:00 〜 22:00に中締め、入退出自由

会場:Gather.townで作製したバーチャル懇親会空間

定員:最大50名(途中参加・退出自由)
*connpassで登録いただけた方に、19:30過ぎに懇親会用のURLとパスワードを送付します。

参加費:無料

参加登録:Connpassイベントページで行ってください・当日19:30まで受付Connpass利用ガイドはこちら

V忘年会参加登録はこちら

ケムステV年末ライブでは、毎年恒例のアクセスランキングTOP10(例えば2019年はこちら)を、順番にラジオ番組感覚で発表、内容の紹介をします! 今年の話題を一望できることでしょう。12月30日と年の瀬ですが、気が向く方は気軽にアクセスしてみてください! YouTubeのチャットコメントはリアルタイムに見ながら、その場で話題に盛り込んだり出来ればと考えています。

ケムステV忘年会2020では、登録いただいた方にケムステスタッフも参加するV忘年会へ招待します。現時点で代表・副代表はもちろん、筆者を含むケムステスタッフ10名以上が参加予定です!

YouTubeデビューしてどんなスタッフが運営しているかわかりやすくなった今年です。しゃべってみたいスタッフがいる方や、ぽっかり年末の予定が空いて気が向いた方など、気軽にご登録ください! なお、使用予定ツールのGather.townは、筆者が最近一押しのオンライン懇親会ツールです。

いろいろ大変な年だったと思いますが、年越しは明るい気持ちで迎えましょう! 一人でも多くの方の参加をお待ちしています!

追記:年末ライブ動画

年末ライブ動画を公開しています。2020年のアクセスランキングTOP10を発表しているのでぜひみてください。

spectol21

投稿者の記事一覧

ニューヨークでポスドクやってました。今は旧帝大JK。専門は超高速レーザー分光で、分子集合体の電子ダイナミクスや、有機固体と無機固体の境界、化学反応の実時間観測に特に興味を持っています。

関連記事

  1. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylamm…
  2. ケムステが文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞しました
  3. 9,10-Dihydro-9,10-bis(2-carboxye…
  4. ビス(ピナコラト)ジボロン:Bis(pinacolato)dib…
  5. 1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキ…
  6. ニュースタッフ追加
  7. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium D…
  8. 軽くて強いだけじゃないナノマテリアル —セルロースナノファイバー…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 知られざる法科学技術の世界
  2. パーデュー大、10秒で爆薬を検知する新システムを開発
  3. 焦宁 Ning Jiao
  4. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介①:東原 知哉 先生
  5. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より
  6. メラニー・サンフォード Melanie S. Sanford
  7. 液体ガラスのフシギ
  8. 合同資源上瀑工場
  9. ペンタフルオロスルファニル化合物
  10. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目情報

注目情報

最新記事

元素手帳2022

毎年これが届くと、ああもう今年も終わりかあと思うようになりました。そう、読者…

ダイセル発、にんにく由来の機能性表示食品「S-アリルシステイン」

株式会社ダイセルは、カラダの疲れを感じている方のための機能性表示食品「S-アリルシステイン」を消費者…

Delta 6.0.0 for Win & Macがリリース!

NMR解析ソフトDeltaの最新版6.0.0がリリースされました!&nb…

こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化

可視光レドックス触媒によるギ酸を炭素源としたヒドロカルボキシル化が開発された。チオール触媒を介したラ…

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 ケムステ異色連載記

本稿は,世間一般にほとんど知られていない地方私立大学で学位を修了し,エリートでもなく何も成し遂げてい…

新型コロナの飲み薬モルヌピラビルの合成・生体触媒を用いた短工程化

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染症に対する飲み薬として、Merck…

秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

秋吉 一成(あきよしかずなり)は日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 …

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP