[スポンサーリンク]

ケムステニュース

武田、ビタミン原料事業から完全撤退

武田薬品工業は5日、独大手化学メーカーのBASFの日本法人と共同出資するビタミン原料会社、BASF武田ビタミン(略称BTV、東京・千代田、佐藤昭彦社長)の株式をBASFに譲渡したと発表した。売却額は明らかにしていない。(引用:日本経済新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ITを駆使して新薬開発のスピードアップを図る米国製薬業界
  2. 信越化学・旭化成ケミカルズが石化品値上げ
  3. 光で動くモーター 世界初、東工大教授ら開発
  4. 抗がん剤などの原料の新製造法
  5. スイス連邦工科大ジーベーガー教授2007年ケーバー賞を受賞
  6. ヤンセン 新たな抗HIV薬の製造販売承認を取得
  7. 高校生の「化学五輪」、2010年は日本で開催
  8. 2005年2月分の気になる化学関連ニュース投票結果

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 真理を追求する –2017年度ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞–
  2. 旭化成ファーマ、北海道に「コエンザイムQ10」の生産拠点を新設
  3. ビニルシクロプロパン転位 Vinylcyclopropane Rearrangement
  4. カーボン系固体酸触媒
  5. 第35回構造有機化学討論会
  6. 卒論・修論にむけて〜わかりやすく伝わる文章を書こう!〜
  7. 夏の必需品ー虫除けスプレーあれこれ
  8. 新人化学者の失敗ランキング
  9. ケムステスタッフ徹底紹介!
  10. カンブリア爆発の謎に新展開

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP