[スポンサーリンク]

ケムステニュース

武田、ビタミン原料事業から完全撤退

武田薬品工業は5日、独大手化学メーカーのBASFの日本法人と共同出資するビタミン原料会社、BASF武田ビタミン(略称BTV、東京・千代田、佐藤昭彦社長)の株式をBASFに譲渡したと発表した。売却額は明らかにしていない。(引用:日本経済新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2012年の被引用特許件数トップ3は富士フイルム、三菱化学、積水…
  2. 化学グランプリ 参加者を募集
  3. 国際化学オリンピックで日本代表4人メダル受賞
  4. オリーブ油の苦み成分に鎮痛薬に似た薬理作用
  5. 2010年化学10大ニュース【Part2】
  6. 味の素、アミノ酸の最大工場がブラジルに完成
  7. ダイセル化学、筑波研をアステラス製薬に売却
  8. 富山化の認知症薬が米でフェーズ1入り

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 今年は共有結合100周年ールイスの構造式の物語
  2. ニコラウ祭り
  3. カガン・モランダーカップリング Kagan-Molander Coupling
  4. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  5. 研究助成情報サイト:コラボリー/Grants
  6. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ
  7. ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!
  8. トリニトロトルエン / Trinitrotoluene (TNT)
  9. ファンケル、「ツイントース」がイソフラボンの生理活性を高める働きなどと発表
  10. 中学入試における化学を調べてみた

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

有機反応を俯瞰する ー縮合反応

今回は、高校化学でも登場する有機反応であるエステル合成反応を中心に、その反応が起こるメカニズムを解説…

ご長寿化学者の記録を調べてみた

先日、G. Stork教授の論文に関するポストがありました。御年95歳という研究者でありながら、学術…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP