[スポンサーリンク]

ケムステニュース

武田、ビタミン原料事業から完全撤退

武田薬品工業は5日、独大手化学メーカーのBASFの日本法人と共同出資するビタミン原料会社、BASF武田ビタミン(略称BTV、東京・千代田、佐藤昭彦社長)の株式をBASFに譲渡したと発表した。売却額は明らかにしていない。(引用:日本経済新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 三井化学、機能性ポリマーのウェブサイト始動
  2. 大阪・池田 リチウム電池の実験中に爆発事故
  3. 帝人骨粗鬆症治療剤「ボナロン錠」製造販売承認
  4. 熊田誠氏死去(京大名誉教授)=有機ケイ素化学の権威
  5. 最も安価なエネルギー源は太陽光発電に
  6. アステラス製薬、抗うつ剤の社会不安障害での効能・効果取得
  7. 硫黄化合物で新めっき 岩手大工学部
  8. 経営統合のJXTGホールディングスが始動

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. クロスカップリングの研究年表
  2. タミフルの新規合成法・その3
  3. ADC薬 応用編:捨てられたきた天然物は宝の山?・タンパクも有機化学の領域に!
  4. サレット・コリンズ酸化 Sarett-Collins Oxidation
  5. 材料費格安、光触媒型の太陽電池 富大教授が開発、シリコン型から脱却
  6. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)
  7. ワッカー酸化 Wacker oxidation
  8. 抗生物質の誘導体が神経難病に有効 名大グループ確認
  9. アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-
  10. 酒石酸にまつわるエトセトラ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP