[スポンサーリンク]


ケムステニュース海外ニュースより

  1. ニキビ治療薬の成分が発がん性物質に変化?検査会社が注意喚起

    2024年3月7日、ブルームバーグ・ニュース及び Yahoo! ニュースに以下のような記事が掲載されました。ニキビ治療薬に配合されている化合物が、日常に使用する条件下で発がん性物質に変化し得ることを米国の検査会社…

  2. モナリザの新たな秘密が化学分析によって判明

    Leonardo da Vinci is renowned to this day for inno…

  3. 南ア企業がヘリウム生産に挑む

    1ドルで買って大儲けというのには全く興味がないのですが、ヘリウムの生産が始まったという部分には要注目…

  4. 研究内容を「ダンス」で表現するコンテスト Dance Your Ph.D.

    アメリカ科学振興協会(AAAS)と科学誌Scienceが開催する論文ダンスコンテスト「Dance…

  5. 誰かに話したくなる化学論文2連発

    ライプニッツ天然物および感染生物学研究所(Leibniz-HKI)の研究者が、バクテリアの一種か…

  6. 文字情報を構造式としてオリゴマーの混合物に埋め込み、LC-MSによって解読する方法

  7. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2022年版】

  8. 歯のバイオフィルム除去と病原体検出を狙ったマイクロロボットの開発

  9. 身近な食品添加物の組み合わせが砂漠の水不足を解決するかもしれない

  10. ウクライナ危機で貴ガスの価格が高騰、半導体業界も緊張高まる

  11. 海外で開発された強靭なソフトマテリアル

  12. 水の電気分解に適した高効率な貴金属フリーの電極が開発される:太陽光のエネルギーで水素を発生させる方法

  13. 宇宙に輝く「鄒承魯星」、中国の生物化学の先駆者が小惑星の名前に

  14. ビールに使われている炭水化物を特定する方法が発見される

  15. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2021年版】

  16. 海水から微量リチウムを抽出、濃縮できる電気化学セルを開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 実例で分かるスケールアップの原理と晶析【終了】
  2. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞
  3. スチレンにCoのHATをかぶせれば、インドールを不斉アルキル化
  4. 実験白衣を10種類試してみた
  5. 反応機構を書いてみよう!~電子の矢印講座・その2~
  6. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性
  7. 「非晶質ニッケルナノ粒子」のユニークな触媒特性

注目情報

最新記事

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

PAGE TOP