[スポンサーリンク]


ケムステニュースプレスリリース

  1. カネカ 日本の化学会社初のグリーンボンドを発行

    株式会社カネカは、第7回無担保普通社債として、カネカ生分解性ポリマーPHBH(以下、PHBH)の製造設備および研究開発の資金調達を目的とするグリーンボンド(環境債)を発行します。募集金額は50億円、発行年限は5年で2019年9月発行予定です…

  2. ダイハツなど、福島第一原発廃炉に向けハニカム型水素安全触媒を開発 自動車用を応用

    ダイハツ工業と関西学院大学・理工学部・田中裕久研究室の研究グループは7月22日、福島第一原発廃炉に向…

  3. CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

    CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

  4. マンダムと京都大学、ヘアスタイルを自然な仕上がりのままキープする整髪技術を開発

    マンダムは20日、毛髪の内側から作用し、湿気があっても髪形が崩れにくい整髪技術を京都大学と共同で開発…

  5. 旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

    日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

  6. 電池長寿命化へ、充電するたびに自己修復する電極材

  7. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミネート

  8. 界面活性剤の市場分析と各社事業戦略について調査結果を発表

  9. 原子力機構大洗研 150時間連続で水素製造 高温ガス炉 実用化へ大きく前進

  10. ケミカルメーカーのライフサエンス事業戦略について調査結果を発表

  11. 有機合成反応で乳がん手術を改革

  12. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

  13. 世界初の「窒化タンタル光触媒」、可視光で水分解

  14. 有機ELディスプレイ材料市場について調査結果を発表

  15. 「富士フイルム和光純薬」として新たにスタート

  16. トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2015年化学生物総合管理学会春季討論集会
  2. F. S. Kipping賞―受賞者一覧
  3. ヘテロ環ビルディングブロックキャンペーン
  4. セレノフェン : Selenophene
  5. ハイフン(-)の使い方
  6. トム・メイヤー Thomas J. Meyer
  7. 化学系ブログのランキングチャート

注目情報

最新記事

塗る、刷る、printable!進化するナノインクと先端デバイス技術~無機材料と印刷技術で変わる工業プロセス~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年10月18日(金) 10:30~16:50受講料…

5歳児の唾液でイグ・ノーベル化学賞=日本人、13年連続

人を笑わせ、考えさせる独創的な研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の授賞式が米東部マサチューセッツ州の…

アジサイの青色色素錯体をガク片の中に直接検出!

第219回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院情報科学研究科(吉田研究室)・伊藤 誉明さん…

高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その2

Tshozoです。前回のつづき。これまではフッ化水素の背景と合成について主に述べましたが、後半は用途…

面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機

先日、ある機器メーカーの企業の研究所長とお会いした際、最近の採用面接の状況について話をした。…

PAGE TOP