[スポンサーリンク]


ケムステニュースプレスリリース

  1. 化学ベンチャーが食品/医薬/化粧品業界向けに温度検知ゲル「Thermo Tracker(サーモトラッカー)」を開発

    化学ベンチャー企業のフューチャーカラーマテリアルズ株式会社は、0~20℃、10~30℃の2つの温度幅でグラデーションを伴った明瞭な色変化を示すゲルを開発しました。(PR TIMES:3月3日)少し前に宅配業者が冷凍の荷物を常温に取り扱っ…

  2. 女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

    印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

  3. 排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

    ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

  4. カネカ 日本の化学会社初のグリーンボンドを発行

    株式会社カネカは、第7回無担保普通社債として、カネカ生分解性ポリマーPHBH(以下、PHBH)の製造…

  5. ダイハツなど、福島第一原発廃炉に向けハニカム型水素安全触媒を開発 自動車用を応用

    ダイハツ工業と関西学院大学・理工学部・田中裕久研究室の研究グループは7月22日、福島第一原発廃炉に向…

  6. CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

  7. マンダムと京都大学、ヘアスタイルを自然な仕上がりのままキープする整髪技術を開発

  8. 旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

  9. 電池長寿命化へ、充電するたびに自己修復する電極材

  10. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミネート

  11. 界面活性剤の市場分析と各社事業戦略について調査結果を発表

  12. 原子力機構大洗研 150時間連続で水素製造 高温ガス炉 実用化へ大きく前進

  13. ケミカルメーカーのライフサエンス事業戦略について調査結果を発表

  14. 有機合成反応で乳がん手術を改革

  15. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

  16. 世界初の「窒化タンタル光触媒」、可視光で水分解

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 電子ノートか紙のノートか
  2. 年収で内定受諾を決定する際のポイントとは
  3. 固体NMR
  4. メタンハイドレートの化学
  5. 1-トリフルオロメチル-3,3-ジメチル-1,2-ベンゾヨードキソール:1-Trifluoromethyl-3,3-dimethyl-1,2-benziodoxole
  6. イヴ・ショーヴァン Yves Chauvin
  7. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発

注目情報

最新記事

フィブロイン Fibroin

フィブロイン(Fibroin)は、繭糸(シルク)の主成分であり、繊維状タンパク質の一種である。…

「もはや有機ではない有機材料化学:フルオロカーボンに可溶な材料の創製」– MIT・Swager研より

ケムステ海外研究記の第36回はマサチューセッツ工科大学(MIT)化学科のPhD課程に在籍されている吉…

八木 政行 Masayuki Yagi

八木 政行(やぎ まさゆき、Yagi Masayuki、1968年 -)は、日本の化学者である (写…

有機化学を俯瞰する –古代ギリシャ哲学から分子説の誕生まで–【前編】

本連載では、生命体を特別視する "生気説" が覆されたことにより、有機合成化学の幕が開いたことについ…

第92回―「金属錯体を結合形成触媒へ応用する」Rory Waterman教授

第92回の海外化学者インタビューは、ロリー・ウォーターマン教授です。バーモント大学化学科に在籍し、有…

PAGE TOP