[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ダイセル化学、筑波研をアステラス製薬に売却

[スポンサーリンク]

ダイセル化学工業は2日、筑波研究所(茨城県つくば市)の土地・建物をアステラス製薬に売却すると発表した。同日、両社間で売買契約を締結した。売却額は明らかにしていない。同研究所は今年9月に閉鎖し、その機能を総合研究所(兵庫県姫路市)と新井工場(新潟県妙高市)に移転する計画。(引用:化学工業日報)

キラルカラムでお世話になっているダイセル化学の筑波研究所が売却だそうです。利益も上がってますし、売り上げも順調そうなので問題はないようですが。

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ポリエチレンとポリプロピレン、7カ月ぶり値上げ浸透
  2. 浄水場から検出されたホルムアルデヒドの原因物質を特定
  3. 『夏休み子ども化学実験ショー2019』8月3日(土)~4日(日)…
  4. ダイセル、化学技術賞を受賞 ウェハーレンズ開発と製品化
  5. 奇跡の素材「グラフェン」を使った世界初のシューズが発売
  6. 大日本住友製薬が発足 業界5位、将来に再編含み
  7. 痔治療の新薬で大臣賞 経産省が起業家表彰
  8. 室内照明で部屋をきれいに 汚れ防ぐ物質「光触媒」を高度化

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 近況報告Part III
  2. ボイヤー・シュミット・オーブ転位 Boyer-Schmidt-Aube Rearrangement
  3. 毒を持ったタコにご注意を
  4. コーリー・ギルマン・ガネム酸化 Corey-Gilman-Ganem Oxidation
  5. 「生物素材で新規構造材料を作り出す」沼田 圭司 教授
  6. 香料:香りの化学3
  7. 日宝化学、マイクロリアクターでオルソ酢酸メチル量産
  8. マラリア治療の新薬の登場を歓迎する
  9. 究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学
  10. ノーベル化学賞は化学者の手に

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)

研究をやる上で、テーマってやっぱり大事ですよね。私はアメリカの大学院に留学中(終盤)という立場ですが…

島津製作所がケムステVシンポに協賛しました

さて、第5回目があと1週間に迫り、第6回目の開催告知も終えたケムステVシンポ。実は第7回目も既に決定…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP