[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ダイセル化学、筑波研をアステラス製薬に売却

ダイセル化学工業は2日、筑波研究所(茨城県つくば市)の土地・建物をアステラス製薬に売却すると発表した。同日、両社間で売買契約を締結した。売却額は明らかにしていない。同研究所は今年9月に閉鎖し、その機能を総合研究所(兵庫県姫路市)と新井工場(新潟県妙高市)に移転する計画。(引用:化学工業日報)

キラルカラムでお世話になっているダイセル化学の筑波研究所が売却だそうです。利益も上がってますし、売り上げも順調そうなので問題はないようですが。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 「2010年トップ3を目指す」万有製薬平手社長
  2. 「石油化学」の新ネーミング募集!
  3. 特許庁「グリーン早期審査・早期審理」の試行開始
  4. 抗アレルギー薬「アレジオン」の販売、BIに一本化
  5. ふるい”で気体分離…京大チーム
  6. 第47回天然有機化合物討論会
  7. 国公立大入試、2次試験の前期日程が実施 ~東京大学の化学の試験を…
  8. 元素も分析する電子顕微鏡

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 新しい抗生物質発見:MRSAを1分で99.99%殺菌
  2. 可視光によるC–Sクロスカップリング
  3. ジェームス・ツアー James M. Tour
  4. 東北地方太平洋沖地震に募金してみませんか。
  5. Whitesides教授が語る「成果を伝えるための研究論文執筆法」
  6. ケムステイブニングミキサー2015を終えて
  7. バイオ触媒によるトリフルオロメチルシクロプロパンの不斉合成
  8. 次世代の放射光施設で何が出来るでしょうか?
  9. オキソニウムカチオンを飼いならす
  10. 超原子価ヨウ素を触媒としたジフルオロ化反応

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

イナミドと光学活性なアルケニルスルホキシドから、2位および3位に置換基をもつ1,4-ジカルボニル骨格…

PAGE TOP