[スポンサーリンク]

ケムステニュース

大日本住友製薬が発足 業界5位、将来に再編含み

大日本住友製薬?大日本製薬と住友製薬が1日合併し、売上高で国内製薬5位となる新会社「大日本住友製薬」(大阪市)が誕生した。経営統合でコストを削減し、生き残りの鍵となる研究開発力の強化や効率化を目指す。だが武田薬品工業をはじめ国内上位3社や海外の巨大製薬企業とは規模で圧倒的に劣るため、「次の再編を見越した第一段階」との見方も強い。

 合併前の両社の年間売上高合計は約3100億円。合併後は、統合失調症や糖尿病などの治療薬の研究開発に重点を置く。

 先日の第一三共に引き続く製薬会社の合併です。ただ研究開発力から見ると、新薬を次々へと出せる状況では全くありません。世界の製薬会社と戦うためには最低限、研究開発費が1000億円必要と言われています。

 住友製薬はカルシウム拮抗剤のアムロジン(amlodipineやカルバペネム系抗生物質メロペンを主力製品としています。アムロジンはファイザー社が販売しているノルバスクと同じ成分です。

一方、大日本製薬は消化管運動促進剤ガスモチン(GASMOTIN)や末梢循環改善剤プロレナール(PRORENAL )があります。

?

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. アムロジンのデータ資料返還でファイザーが住友化学に仮処分命令申立…
  2. 中皮腫治療薬を優先審査へ
  3. 劣性遺伝子押さえ込む メンデルの法則仕組み解明
  4. 日本薬学会第125年会
  5. 天然の日焼け止め?
  6. 独BASF、米樹脂メーカーのジョンソンポリマー社を買収
  7. 風力で作る燃料電池
  8. ピンポン玉で分子模型

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 発明対価280万円認める 大塚製薬元部長が逆転勝訴
  2. 100円で買えるカーボンナノチューブ
  3. ストラディバリウスの音色の秘密は「ニス」にあらず
  4. 癸巳の年、世紀の大発見
  5. マイゼンハイマー転位 Meisenheimer Rearrangement
  6. YMC研究奨励金当選者の声
  7. ジョンソン オレフィン合成 Johnson Olefination
  8. イー・タン Yi Tang
  9. ナノグラムの油状試料もなんのその!結晶に封じて分子構造を一発解析!
  10. ピンナ酸の不斉全合成

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

有機化学を原子や分子ではなく、単語や文と考えることで、人工知能(AI)アルゴリズムを用いて化学反応を…

細胞をつなぐ秘密の輸送路

細胞から細く長く伸びるワイヤー状の管。サイトネームやトンネルナノチューブと呼ばれるこの管は、離れた細…

IGZO

インジウム (Indium) 、ガリウム (Gallium) 、亜鉛 (Zinc) 、酸素 (Oxy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP