[スポンサーリンク]

ケムステニュース

大日本住友製薬が発足 業界5位、将来に再編含み

[スポンサーリンク]

大日本住友製薬?大日本製薬と住友製薬が1日合併し、売上高で国内製薬5位となる新会社「大日本住友製薬」(大阪市)が誕生した。経営統合でコストを削減し、生き残りの鍵となる研究開発力の強化や効率化を目指す。だが武田薬品工業をはじめ国内上位3社や海外の巨大製薬企業とは規模で圧倒的に劣るため、「次の再編を見越した第一段階」との見方も強い。

 合併前の両社の年間売上高合計は約3100億円。合併後は、統合失調症や糖尿病などの治療薬の研究開発に重点を置く。

 先日の第一三共に引き続く製薬会社の合併です。ただ研究開発力から見ると、新薬を次々へと出せる状況では全くありません。世界の製薬会社と戦うためには最低限、研究開発費が1000億円必要と言われています。

 住友製薬はカルシウム拮抗剤のアムロジン(amlodipineやカルバペネム系抗生物質メロペンを主力製品としています。アムロジンはファイザー社が販売しているノルバスクと同じ成分です。

一方、大日本製薬は消化管運動促進剤ガスモチン(GASMOTIN)や末梢循環改善剤プロレナール(PRORENAL )があります。

?

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. LG化学がグローバルイノベーションコンテストを開催へ
  2. 米で処方せん不要の「やせ薬」発売、売り切れ続出
  3. 280億円賠償評決 米メルク社治療薬副作用で死亡 テキサス州
  4. 傷んだ髪にタウリン…東工大などの研究で修復作用判明
  5. バイオディーゼル燃料による大気汚染「改善」への影響は……
  6. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ
  7. シロアリに強い基礎用断熱材が登場
  8. NICT、非揮発性分子を高真空中に分子ビームとして取り出す手法を…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 1と2の中間のハナシ
  2. コルチスタチン /Cortistatin
  3. BASFクリエータースペース:議論とチャレンジ
  4. アメリカで Ph. D. を取る –希望研究室にメールを送るの巻– (実践編)
  5. 国内 ブロックバスター後発品続々と販売開始
  6. [12]シクロパラフェニレン : [12]Cycloparaphenylene
  7. アルキンジッパー反応 Alkyne Zipper Reaciton
  8. 有機合成の進む道~先駆者たちのメッセージ~
  9. まっすぐなペプチドがつまらないなら「さあ輪になって踊ろ!」
  10. HTML vs PDF ~化学者と電子書籍(ジャーナル)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる

LiHMDSと弱配位性アニオン塩触媒を用いた分子内C–H挿入反応が開発された。系内で調製したリチウム…

韓国へ輸出される半導体材料とその優遇除外措置について

経済産業省は1日、日韓の信頼関係が著しく損なわれたと判断し、韓国向けの輸出管理を強化すると発表した。…

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

CRISPR(クリスパー)

CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP