[スポンサーリンク]


身のまわりの分子試薬

  1. 二フッ化酸素 (oxygen difluoride)

    二フッ化酸素は、無色の常温気体。二フッ化酸素の場合、フッ素原子の酸化数が「-1」なので、酸素原子の酸化数は「+2」です。

  2. エチルマレイミド (N-ethylmaleimide)

    N-エチルマレイミドは、生化学実験などの場面で使われる試薬。N-エチルマレイミド感受性因子の同定がきっかけになって、小胞による細胞内物質輸送における膜融合の分子機構が解明されました。

  3. ペルフルオロデカリン (perfluorodecalin)

    ペルフルオロデカリンは、かつて代替血液に使われていた物質。炭素10原子とフッ素18原子からなります。

  4. ヘキサン (hexane)

    ヘキサンは、炭素数6で直鎖状のアルカン。

  5. 酢酸ビニル (vinyl acetate)

    酢酸ビニルは、ポリビニルアルコールなど合成高分子材料の原料となる分子。

  6. カプロラクタム (caprolactam)

  7. ギ酸 (formic acid)

  8. ヨードホルム (iodoform)

  9. トリメチルアルミニウム trimethylalminum

  10. 白リン / white phosphorus

  11. カーボンナノチューブ /carbon nanotube (CNT)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ディークマン縮合 Dieckmann Condensation
  2. カガン・モランダーカップリング Kagan-Molander Coupling
  3. 2005年9-10月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  4. ロナルド・ブレズロウ賞・受賞者一覧
  5. 複雑化合物合成にも適用可能なC-H酸化反応
  6. 「イスラム国(ISIS)」と同名の製薬会社→社名変更へ
  7. ITを駆使して新薬開発のスピードアップを図る米国製薬業界

注目情報

最新記事

ケミカルタイムズ 紹介記事シリーズ

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。2…

光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

2015年、華中師範大学のWen-Jing Xiao・ Liang-Qiu Luらは、アミンα位での…

蓄電池 Battery

蓄電池 (Battery) とは電池の一種です.二次電池またはバッテリーとも呼ばれ,充放電が可能な電…

アメリカ大学院留学:実験TAと成績評価の裏側

前回、アメリカの大学院でのティーチングアシスタント(TA)について、講義TAの様子を紹介しました(ア…

有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

PAGE TOP