[スポンサーリンク]

archives

有用なりん化合物

D2557.gif

東京化成工業
有用なりん化合物: Methyl Diphenylphosphinite
 分子量:216.22
CAS: 4020-99-9
製品コード: D2557
値段: 5g 10,500円(2008.10.22 現在)
用途: ペプチド合成用試薬
説明:ラセミ化が起こりにくいため、ペプチド合成に有用。Staudinger反応とWittig型反応を組合せたアミド結合形成反応。
文献:J. Zaloom, M. Calandra, D. C. Roberts, J. Org. Chem., 50, 2601 (1985).
その他この試薬に関する記述: 有用なりん化合物 / Useful Phosphorus Compounds(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬
  2. ナノ粒子の安全性、リスク評価と国際標準化の最新動向【終了】
  3. pre-ELM-11
  4. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  5. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethy…
  6. 角田試薬
  7. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル…
  8. PdCl2(dppf)

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 光触媒を用いたC末端選択的な脱炭酸型bioconjugation
  2. 第31回 ナノ材料の階層的組織化で新材料をつくる―Milo Shaffer教授
  3. リガンド結合部位近傍のリジン側鎖をアジド基に置換する
  4. 世界を股にかける「国際学会/交流会 体験記」
  5. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性
  6. 藤沢晃治 「分かりやすい○○」の技術 シリーズ
  7. 「マイクロリアクター」装置化に成功
  8. プラスチックを簡単に分解する方法の開発
  9. 試薬会社にみるノーベル化学賞2010
  10. 研究倫理を問う入試問題?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年8月号:触媒的不斉全合成・分子ローター型蛍光核酸・インドロキナゾリンアルカロイド・非対称化・アズレン・ヒドラゾン-パラジウム触媒

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年8月号がオンライン公開されました。今…

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

PAGE TOP