[スポンサーリンク]

archives

有用なりん化合物

[スポンサーリンク]

D2557.gif

東京化成工業
有用なりん化合物: Methyl Diphenylphosphinite
 分子量:216.22
CAS: 4020-99-9
製品コード: D2557
値段: 5g 10,500円(2008.10.22 現在)
用途: ペプチド合成用試薬
説明:ラセミ化が起こりにくいため、ペプチド合成に有用。Staudinger反応とWittig型反応を組合せたアミド結合形成反応。
文献:J. Zaloom, M. Calandra, D. C. Roberts, J. Org. Chem., 50, 2601 (1985).
その他この試薬に関する記述: 有用なりん化合物 / Useful Phosphorus Compounds(TCIメール)

関連記事

  1. ショウガに含まれる辛味成分
  2. トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド:Tri…
  3. ノーベル化学賞への道公開
  4. 【食品・飲料業界の方向け】 マイクロ波がもたらすプロセス効率化と…
  5. トリフルオロメタンスルホン酸ベンゾイル:Benzoyl Trif…
  6. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高…
  7. ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!
  8. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. バイオマスからブタジエンを生成する新技術を共同開発
  2. 【速報】2012年ノーベル化学賞発表!!「Gタンパク質共役受容体に関する研究」
  3. 京都の高校生の学術論文が優秀賞に輝く
  4. 秋の味覚「ぎんなん」に含まれる化合物
  5. 孫悟飯のお仕事は?
  6. 温故知新ケミストリー:シクロプロペニルカチオンを活用した有機合成
  7. 2013年ノーベル化学賞は誰の手に?トムソンロイター版
  8. 嘘か真かヒトも重水素化合物をかぎわける
  9. 2007年10大化学ニュース
  10. 室内照明で部屋をきれいに 汚れ防ぐ物質「光触媒」を高度化

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2009年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目情報

注目情報

最新記事

飲むノミ・マダニ除虫薬のはなし

Tshozoです。先日TVを眺めていて「かわいいワンちゃんの体をダニとノミから守るためにお薬を飲ませ…

MEDCHEM NEWS 31-2号「2020年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

有機合成化学協会誌2022年5月号:特集号 金属錯体が拓く有機合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年5月号がオンライン公開されました。連…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

開催日:2022/05/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

300分の1を狙い撃つ~カチオン性ロジウム触媒による高選択的[2+2+2]付加環化反応の開発

第 381回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 …

ポンコツ博士の海外奮闘録⑥ 〜博士,アメ飯を食す。おうち系お肉編〜

引き続きアメリカでの日常グルメ編をお送りいたします。(実験で面白いネタがないとか言えない)ポンコ…

グリーンイノベーション基金事業でCO2などの燃料化と利用を推進―合成燃料や持続可能な航空燃料などの技術開発に着手―

NEDOはグリーンイノベーション基金事業の一環で、「CO2等を用いた燃料製造技術開発プロジェクト」(…

イミノアルキンと共役ジエンの形式的[4+1]アニュレーションによる多置換ピロール合成

第 380回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院 工学府 応用化学専攻…

次世代医薬とバイオ医療

概要医薬と医療を照らす近未来創薬研究、多様化するモダリティをまとめて解説。中分子医薬(ペプチ…

Q&A型ウェビナー マイクロ波化学質問会

今回は、初の試みとして、当社事業開発室によるレクチャーとQ&Aのハイブリッド型ウ…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP