[スポンサーリンク]

ケムステニュース

駅トイレ光触媒で消臭

[スポンサーリンク]

名古屋市交通局は新年度から、光に反応して雑菌やにおいの成分を分解する光触媒の酸化チタンを、地下鉄の駅トイレの壁や天井に塗布していく。新技術でにおいの元を断ち、利用者の好感度アップと乗客増につなげるのが狙い。全国の公営地下鉄で初の試み。

 光触媒は紫外線などが当たるとそれ自体は変化せず、周りに一定の化学反応を促す物質で、アンモニアや硫化水素などを分解する。殺菌のため介護タクシーにも使われている(引用:日刊県民福井)。

 

光触媒には二酸化チタン(TiO2が使われています。二酸化チタンは光が当たることにより汚れなどを分解する「光触媒効果」と、水となじみやすくなる「親水性」という主に二つの特徴を持っています。そのような特徴を利用して、トイレや家の外壁、抗菌剤、車のサイドミラーなどいろいろなところで多用されています。

 

関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 化学物質の環境リスクを学べる「かんたん化学物質ガイド」開設
  2. 相次ぐ”業務用洗剤”による事故
  3. 薄くて巻ける有機ELディスプレー・京大など開発
  4. パテントクリフの打撃顕著に:2012製薬業績
  5. 首席随員に野依良治氏 5月の両陛下欧州訪問
  6. 第一製薬、仏サノフィに脳梗塞予防薬の営業権を返還
  7. グラクソ、抗血栓症薬「アリクストラ」の承認を取得
  8. ポリエチレンとポリプロピレン、7カ月ぶり値上げ浸透

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 山本 尚 Hisashi Yamamoto
  2. アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (後編)-
  3. グレッグ・バーダイン Gregory L. Verdine
  4. 電子学術情報の利活用
  5. 「超分子」でナノホース合成 人工毛細血管に道
  6. アセタール還元によるエーテル合成 Ether Synthesis by Reduction of Acetal
  7. 帝人骨粗鬆症治療剤「ボナロン錠」製造販売承認
  8. 5分でできる!Excelでグラフを綺麗に書くコツ
  9. 小型質量分析装置expression® CMSを試してみた
  10. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

モノクローナル抗体を用いた人工金属酵素によるエナンチオ選択的フリーデル・クラフツ反応

第234回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院理学研究科・安達 琢真さんにお願いしました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP