[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースK

  1. カラッシュ付加反応 Kharasch Addition

    Cu(I)やRu(II)などの低原子価金属錯体とポリハロゲン化アルキルを反応させるとアルケンなどへラジカル付加が起こる。今日ではよく用いられる原子移動ラジカル重合の基礎となった反応である。 (さらに&hell…

  2. カラッシュ・ソスノフスキ-酸化 Kharasch-Sosnovsky Oxidation

    銅触媒とアシルパーオキシドを用いることでアリル位C-H酸化を行う手法。通常は過剰…

  3. 衣笠反応 Kinugasa Reaction

    概要銅触媒存在下にニトロンと末端アルキンを反応させると、βラクタムが得られる。…

  4. コルベ電解 Kolbe Electrolysis

    概要電解条件にてカルボン酸の脱炭酸を伴いつつ、二量化を進行させる方法。 …

  5. ノッシェル・ハウザー塩基 Knochel-Hauser Base

    概要TMPMgCl・LiClはKnochel-Hauser塩基と呼ばれ、芳香環を脱プロト…

  6. コーンブルム酸化 Kornblum Oxidation

  7. クラプコ脱炭酸 Krapcho Decarboxylation

  8. ホフマン・レフラー・フレイターク反応 Hofmann-Loffler-Freytag Reaction

  9. ケック マクロラクトン化 Keck Macrolactonization

  10. カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction

  11. クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthesis

  12. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene

  13. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation

  14. クリンコヴィッチ反応 Kulinkovich Reaction

  15. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allylation

  16. ケーニッヒ・クノール グリコシド化反応 Koenigs-Knorr Glycosidation

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ブロモジメチルスルホニウムブロミド:Bromodimethylsulfonium Bromide
  2. レーン 超分子化学
  3. 【鎮痛・抗炎症薬】医師の認知・愛用率のトップはロキソニン
  4. 生体共役反応 Bioconjugation
  5. 酢酸ビニル (vinyl acetate)
  6. Molecules That Changed the World
  7. 海底にレアアース資源!ランタノイドは太平洋の夢を見るか

注目情報

最新記事

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選…

デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

デヒドロアラニン(dehydroalanine, Dha)はセリンもしくはシステインから誘導される特…

DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

文献管理ソフトを徹底比較!

今や、科学者向けの文献管理ソフトはよりどりみどりだ。その中から代表的な8つを検討した。タイト…

PAGE TOP