[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースK

  1. カイザーテスト Kaiser Test

    概要ペプチド固相合成における縮合反応が完全に進行しないと、最終物として様々な鎖長のペプチドが混合物として得られてくるため、精製が極めて困難となる。ほぼ100%の収率で進行させることを目的に、固相上の縮合反応を簡便にモニターできる…

  2. 北エステル化反応 Kita Esterification

    概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

  3. クレーンケ ピリジン合成 Kröhnke Pyridine Synthesis

    α-ハロケトンにピリジンを作用させて得られるピリジニウム塩、 α,β-不飽和カルボニル化合物、および…

  4. カラッシュ付加反応 Kharasch Addition

    Cu(I)やRu(II)などの低原子価金属錯体とポリハロゲン化アルキルを反応させ…

  5. カラッシュ・ソスノフスキ-酸化 Kharasch-Sosnovsky Oxidation

    銅触媒とアシルパーオキシドを用いることでアリル位C-H酸化を行う手法。通常は過剰…

  6. 衣笠反応 Kinugasa Reaction

  7. コルベ電解反応 Kolbe Electrolysis

  8. ノッシェル・ハウザー塩基 Knochel-Hauser Base

  9. コーンブルム酸化 Kornblum Oxidation

  10. クラプコ脱炭酸 Krapcho Decarboxylation

  11. ホフマン・レフラー・フレイターク反応 Hofmann-Loffler-Freytag Reaction

  12. ケック マクロラクトン化 Keck Macrolactonization

  13. カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction

  14. クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthesis

  15. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene

  16. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 役に立たない「アートとしての科学」
  2. 物凄く狭い場所での化学
  3. 水素化ホウ素ナトリウムを使う超小型燃料電池を開発
  4. 第28回光学活性化合物シンポジウム
  5. 分子標的の化学1「2012年ノーベル化学賞GPCRを導いた親和クロマトグラフィー技術」
  6. 化学系企業の採用活動 ~現場の研究員視点で見ると~
  7. シラフィン silaffin

注目情報

最新記事

材料開発の未来とロードマップ -「人の付加価値を高めるインフォマティクスとロボティクス」-

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年11月11日に開催された共催セミナーで弊…

第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

始めよう!3Dプリンターを使った実験器具DIY:準備・お手軽プリント編

オリジナルの実験器具を3Dプリンターで作る企画を始めました。第一弾として3Dプリンターの導入と試しに…

第16回日本化学連合シンポジウム「withコロナ時代における化学への期待」

およそ3年間に渡る新型コロナウイルス感染症の蔓延により、経済、文化、研究、社会活動のすべてが大きなダ…

アカデミアケミストがパパ育休を取得しました!

こんにちは、こんばんは、おはようございます、Macyこと九大院薬 助教の寄立麻琴です。タイトルに…

PAGE TOP