[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースK

  1. カラッシュ付加反応 Kharasch Addition

    Cu(I)やRu(II)などの低原子価金属錯体とポリハロゲン化アルキルを反応させるとアルケンなどへラジカル付加が起こる。今日ではよく用いられる原子移動ラジカル重合の基礎となった反応である。 (さらに&hell…

  2. カラッシュ・ソスノフスキ-酸化 Kharasch-Sosnovsky Oxidation

    銅触媒とアシルパーオキシドを用いることでアリル位C-H酸化を行う手法。通常は過剰…

  3. 衣笠反応 Kinugasa Reaction

    概要銅触媒存在下にニトロンと末端アルキンを反応させると、βラクタムが得られる。…

  4. コルベ電解 Kolbe Electrolysis

    概要電解条件にてカルボン酸の脱炭酸を伴いつつ、二量化を進行させる方法。 …

  5. ノッシェル・ハウザー塩基 Knochel-Hauser Base

    概要TMPMgCl・LiClはKnochel-Hauser塩基と呼ばれ、芳香環を脱プロト…

  6. コーンブルム酸化 Kornblum Oxidation

  7. クラプコ脱炭酸 Krapcho Decarboxylation

  8. ホフマン・レフラー・フレイターク反応 Hofmann-Loffler-Freytag Reaction

  9. ケック マクロラクトン化 Keck Macrolactonization

  10. カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction

  11. クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthesis

  12. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene

  13. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation

  14. クリンコヴィッチ反応 Kulinkovich Reaction

  15. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allylation

  16. ケーニッヒ・クノール グリコシド化反応 Koenigs-Knorr Glycosidation

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【書籍】合成化学の新潮流を学ぶ:不活性結合・不活性分子の活性化
  2. 2016年ケムステ人気記事ランキング
  3. アジフェーズ法 AJIPHASE Method
  4. エステルからエーテルをつくる脱一酸化炭素金属触媒
  5. 無保護アミン類の直接的合成
  6. 阪大と理研ビタミン、透明な生分解性フィルムを開発
  7. 化学エンターテイメント小説第3弾!『ラブ・リプレイ』

注目情報

最新記事

ケミカルタイムズ 紹介記事シリーズ

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。2…

光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

2015年、華中師範大学のWen-Jing Xiao・ Liang-Qiu Luらは、アミンα位での…

蓄電池 Battery

蓄電池 (Battery) とは電池の一種です.二次電池またはバッテリーとも呼ばれ,充放電が可能な電…

アメリカ大学院留学:実験TAと成績評価の裏側

前回、アメリカの大学院でのティーチングアシスタント(TA)について、講義TAの様子を紹介しました(ア…

有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

PAGE TOP