[スポンサーリンク]

K

クラプコ脱炭酸 Krapcho Decarboxylation

 

概要

β-ケトメチルエステルは塩化リチウムとDMSO中加熱することで、ほぼ中性条件にて脱炭酸が行える。不安定な官能基を有する化合物のアセト酢酸エステル合成時に特に有用。

基本文献

 

反応機構

リチウムがルイス酸として働いて基質を活性化し、メチルエステルにSN2反応を起こす機構で進行する。(参照:Tetrahedron 199046, 3929)
krapcho_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. コープ転位 Cope Rearrangement
  2. 有機トリフルオロボレート塩 Organotrifluorobor…
  3. フェントン反応 Fenton Reaction
  4. クラブトリー触媒 Crabtree’s Cataly…
  5. ピクテ・ガムス イソキノリン合成 Pictet-Gams Iso…
  6. ベンジル保護基 Benzyl (Bn) Protective G…
  7. ローゼンムント・フォンブラウン反応 Rosenmund-von …
  8. 市川アリルシアナート転位 Ichikawa Allylcyana…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 一般人と化学者で意味が通じなくなる言葉
  2. パーデュー大、10秒で爆薬を検知する新システムを開発
  3. 配位子で保護された金クラスターの結合階層性の解明
  4. 中嶋直敏 Nakashima Naotoshi
  5. エレクトライド:大量生産に道--セメント原料から次世代ディスプレーの材料
  6. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」④
  7. グルコース (glucose)
  8. カーボンナノチューブ /carbon nanotube (CNT)
  9. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide
  10. メソポーラスシリカ(3)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

化学探偵Mr.キュリー7

昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」…

き裂を高速で修復する自己治癒材料

第139回目のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 構造材料研究拠点 長田 俊郎…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP