[スポンサーリンク]

K

カラッシュ付加反応 Kharasch Addition

 

Cu(I)やRu(II)などの低原子価金属錯体とポリハロゲン化アルキルを反応させるとアルケンなどへラジカル付加が起こる。
今日ではよく用いられる原子移動ラジカル重合の基礎となった反応である。

基本文献

 

反応機構

アルケンへの付加によって生じたラジカルがポリハロゲン化アルキルからハロゲンを引き抜くことによってラジカルを再生する。原子移動ラジカル重合の項も参照。

Kharasch_2.gif

反応例

縮環アルカロイド構造への応用[1]

Kharasch_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Nagashima, H.; Ara, K.-i.; Wakamatsu, H.; Itoh, K. J. Chem. Soc., Chem. Commun. 1985, 518. DOI: 10.1039/C39850000518

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. フロインターベルク・シェーンベルク チオフェノール合成 Freu…
  2. 向山アルドール反応 Mukaiyama Aldol Reacti…
  3. ライセルト反応 Reissert Reaction
  4. デ-マヨ反応 de Mayo Reaction
  5. [6π]光環化 [6π]Photocyclization
  6. エステル、アミド、ニトリルの金属水素化物による部分還元 Par…
  7. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hyd…
  8. バックワルド・ハートウィグ クロスカップリング Buchwald…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. e.e., or not e.e.:
  2. 品川硝子製造所跡(近代硝子工業発祥の碑)
  3. 有機合成化学協会誌2018年10月号:生物発光・メタル化アミノ酸・メカノフルオロクロミズム・ジベンゾバレレン・シクロファン・クロミック分子・高複屈折性液晶・有機トランジスタ
  4. フィッシャー インドール合成 Fischer Indole Synthesis
  5. 科学を魅せるーサイエンスビジュアリゼーションー比留川治子さん
  6. 分子マシンー2016年ノーベル化学賞より
  7. 光学活性ジペプチドホスフィン触媒を用いたイミンとアレン酸エステルの高エナンチオ選択的 [3+2] 環化反応
  8. 香りの化学1
  9. チャン・ラム・エヴァンス カップリング Chan-Lam-Evans Coupling
  10. マイクロ波とイオン性液体で単層グラフェン大量迅速合成

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

PAGE TOP