[スポンサーリンク]


タミフル

  1. 林 雄二郎博士に聞く ポットエコノミーの化学

    雑誌「現代化学」の特集インタビュー記事から、東北大学林雄二郎先生のインタビュー(2019年5月号掲載)を一部掲載させていただくことになりました。林先生は、私の博士課程の指導教員であり、有機化学に対する情熱が桁外れの面白い先生です。記事からの…

  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑦(解答編)

    このコーナーでは、直面した困難を克服するべく編み出された、全合成における優れた問題解決とその発想をク…

  3. 第一三共 抗インフルエンザ薬を承認申請

    第一三共は2010年2月1日、日本国内におけるインフルエンザA型またはB型の治療薬CS-8958…

  4. 塩野義 抗インフルエンザ薬製造・販売の承認を取得

    塩野義製薬は平成22年1月13日付で抗インフルエンザ薬「ラピアクタ(一般名:ペラミビル)」の製造販売…

  5. プロドラッグって

    「プロドラッグ」という言葉をご存知でしょうか?生体内で何らかの変換を受けた後に、活性を発現す…

  6. 塩野義 抗インフルエンザ薬を承認申請

  7. タミフルの効果

  8. 総収率57%! 超効率的なタミフルの全合成

  9. タミフルの新規合成法・その4

  10. 柴崎正勝 Masakatsu Shibasaki

  11. タミフルの新規合成法・その3

  12. タミフルの新規合成法・その2

  13. タミフルの新規合成法

  14. タミフル―米国―厚労省 疑惑のトライアングル

  15. タミフル、化学的製造法を開発…スイス社と話し合いへ

  16. 製薬大手のロシュ、「タミフル」効果で05年売上高20%増

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 配位子だけじゃない!触媒になるホスフィン
  2. 光照射下に繰り返し運動をおこなう分子集合体
  3. ウォルフ・キシュナー還元 Wolff-Kishner Reduction
  4. ロバート・ランガー Robert S. Langer
  5. ウィリアム・モーナー William E. Moerner
  6. ストレッカーアミノ酸合成 Strecker Amino Acid Synthesis
  7. シクロヘキサンの片面を全てフッ素化する

注目情報

最新記事

化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

hodaです。今回は筆者の勉強用に読んだ機械学習関連の書籍を紹介します。概要本書は、…

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

PAGE TOP