[スポンサーリンク]

ケムステニュース

タミフル―米国―厚労省 疑惑のトライアングル

[スポンサーリンク]

 インフルエンザ薬「タミフル」を服用した子供の異常死が続発している。仙台の中2男子(14)は27日、タミフルを飲んだ直後にマンション11階から転落死。タミフル服用後に死亡したケースは、昨年10月までに54件に上る。ところが厚労省は何も動こうとしない。そこでささやかれているのが「米国の圧力説」だ(引用:日刊ゲンダイ)。

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 自動車用燃料、「脱石油」競う 商社、天然ガス・バイオマス活用
  2. EUのナノマテリアル監視機関が公式サイトをオープン
  3. 「富士フイルム和光純薬」として新たにスタート
  4. タンチョウ:殺虫剤フェンチオンで中毒死増加
  5. アレルギー治療に有望物質 受容体を標的に、京都大
  6. L・スターンバック氏死去 精神安定剤開発者
  7. グラクソ、パーキンソン病治療薬「レキップ錠」を販売開始
  8. 黒よりも黒い? 「最も暗い」物質 米大学チーム作製

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 研究倫理問題について学んでおこう
  2. 活性二酸化マンガン Activated Manganese Dioxide (MnO2)
  3. 三和化学と住友製薬、糖尿病食後過血糖改善剤「ミグリトール」の共同販促契約を締結
  4. ロジャーアダムス賞・受賞者一覧
  5. これで日本も産油国!?
  6. 高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–
  7. 招福豆ムクナの不思議(6)植物が身を護る化学物資
  8. 工程フローからみた「どんな会社が?」~半導体関連
  9. 研究者のためのCG作成術③(設定編)
  10. 二丁拳銃をたずさえ帰ってきた魔弾の射手

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

高分子化学をふまえて「神経のような動きをする」電子素子をつくる

第267回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科 バイオ工学専攻 三ツ石研究室 助教の…

アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

パラジウム触媒を用いたアルケンの還元的Heck型ヒドロアリール化反応が開発された。容易に着脱可能なキ…

第109回―「サステイナブルな高分子材料の創製」Andrew Dove教授

第109回の海外化学者インタビューは、アンドリュー・ダヴ教授です。ワーウィック大学化学科に所属(訳注…

蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速…

(–)-Spirochensilide Aの不斉全合成

(–)-Spirochensilide Aの初の不斉全合成が達成された。タングステンを用いたシクロプ…

第108回―「Nature Chemistryの編集長として」Stuart Cantrill博士

第108回の海外化学者インタビューは、スチュアート・カントリル博士です。Nature Chemist…

化学工業で活躍する有機電解合成

かつて化学工業は四大公害病をはじめ深刻な外部不経済をもたらしましたが、現代ではその反省を踏まえ、安全…

細胞内の温度をあるがままの状態で測定する新手法の開発 ~「水分子」を温度計に~

第266回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院薬学研究科 中林研究室 修士二年生の杉村 俊紀(…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP