[スポンサーリンク]

化学書籍レビュー

2016年8月の注目化学書籍

夏真っ盛りですね。2016年8月のオススメ化学書籍を紹介します。出版社は主に化学同人東京化学同人ワイリー、そしてシュプリンガーです。

 

化学同人の注目化学書籍

からだのしくみを理解するための読み物形式の書籍。現在予約受付中。

現在のRNA研究に関する最新知見を基礎から解説。

 

東京化学同人の注目化学書籍

演習シリーズ。20年ぶりの新刊。2008年以降の主要大学の大学院入学試験問題を中心に、最近の傾向を踏まえ約300題を収載している。

工業有機化学の新刊。上巻はすでに昨年発売されている(工業有機化学―原料多様化とプロセス・プロダクトの革新〈上〉)。セットで購入してはいかが?

天然物化学の権威、上村大輔先生の新書。読み物形式。

 

ワイリーの注目化学書籍

アセチルサリチル酸だけで本になっちゃうのかよ!と海外の書籍の幅を考えさせれれる一冊。

水素結合、π-π相互作用、疎水性相互作用など非共有結合が関連する化合物やその合成など。

 

シュプリンガーの注目化学書籍

抗生物質や関連する医薬品に関してのテキストブックです。

Topics in Heterocyclic Chemistryから、金触媒を用いたヘテロ環の合成や官能基化法に関する最新技術のまとめ。

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際ま…
  2. 有機反応の立体選択性―その考え方と手法
  3. Molecules That Changed the World…
  4. HOW TO 分子シミュレーション―分子動力学法、モンテカルロ法…
  5. ペリ環状反応―第三の有機反応機構
  6. 教養としての化学入門: 未来の課題を解決するために
  7. すぐできる 量子化学計算ビギナーズマニュアル
  8. アメリカへ博士号をとりにいく―理系大学院留学奮戦記

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ペタシス反応 Petasis Reaction
  2. 鉄とヒ素から広がる夢の世界
  3. 三菱化学の4‐6月期営業利益は前年比+16.1%
  4. 美麗な分子モデルを描きたい!!
  5. アミロイド線維を触媒に応用する
  6. 未解明のテルペン類の生合成経路を理論的に明らかに
  7. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待
  8. BO triple bond
  9. 合成後期多様化法 Late-Stage Diversification
  10. 研究者/研究力

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP