[スポンサーリンク]


ペプチド

  1. ポリセオナミド :海綿由来の天然物の生合成

    Science Expressで取り上げられたJorn Pielらによる海洋天然物ポリセオナミド polytheonamidesの生合成研究。

  2. ボーディペプチド合成 Bode Peptide Synthesis

    概要α-ケト酸とヒドロキシルアミンを混合するだけでペプチド(アミド)結合が合成で…

  3. アジリジンが拓く短工程有機合成

     先日、Andrei K. Yudin氏 (トロント大学教授)の講演を聴く機会がありました。彼は…

  4. ロバート・メリフィールド Robert B. Merrifield

    ロバート・ブルース・メリフィールド(Robert Bruce Merrifield,1921年7月1…

  5. ペプチド触媒で不斉エポキシ化を実現

    Aspartate-Catalyzed Asymmetric Epoxidation React…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 高い発光性を示すヘリセンの迅速的合成
  2. 有機合成化学協会誌2019年5月号:特集号 ラジカル種の利用最前線
  3. 2021年、ムーアの法則が崩れる?
  4. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現
  5. CO2を用いるアルキルハライドの遠隔位触媒的C-Hカルボキシル化
  6. 生化学実験:プラスチック器具のコンタミにご用心
  7. π⊥ back bonding; 逆供与でπ結合が強くなる?!

注目情報

最新記事

第40回「分子エレクトロニクスの新たなプラットフォームを目指して」Paul Low教授

第40回の海外化学者インタビューは、ポール・ロウ教授です。英国ダラム大学の化学科に所属(訳注:200…

有機合成化学協会誌2019年12月号:サルコフィトノライド・アミロイドβ・含窒素湾曲π電子系・ペプチド触媒・ジチオールラジアレン

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年12月号がオンライン公開されました。…

窒化ガリウムの低コスト結晶製造装置を開発

科学技術振興機構(JST)は2019年11月15日、東京農工大学と大陽日酸と共同で進める産学共同実用…

第39回「発光ナノ粒子を用いる生物イメージング」Frank van Veggel教授

第39回の海外化学者インタビューは、フランク・ファン・ヴェッゲル教授です。カナダのブリティッシュ・コ…

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

PAGE TOP