[スポンサーリンク]


ペプチド

  1. 【マイクロ波化学(株)医薬分野向けウェビナー】 #ペプチド #核酸 #有機合成 #凍結乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

    <内容>本イベントは、医薬分野向けに事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波の適用例や効果、スケールアップに関わる情報をご提供します。マイクロ波は、従来熱源とは全く異なる機構でエネルギーを伝達する手段…

  2. バイオ医薬 基礎から開発まで

    概要2018年のノーベル生理学・医学賞が抗PD-1抗体を用いた免疫療法に授与されたように,近…

  3. 第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

    コロナウイルスの自粛も全国で解かれ、日本国内はだいぶ復帰に近づいてました(希望的観測)。しかし今年度…

  4. 「生物素材で新規構造材料を作り出す」沼田 圭司 教授

    第39回となる研究者へのインタビュー。今回インタビューをお願いしたのは、沼田圭司先生。生体高…

  5. 沼田 圭司 Keiji Numata

    沼田 圭司 (ぬまた けいじ、1980年-)は、日本の化学者である。専門は高分子の生合成と分解。20…

  6. 第70回―「ペプチドの自己組織化現象を追究する」Aline Miller教授

  7. ペプチド鎖が精密に編み込まれた球殻状ナノカプセル〜24交点の絡まりトポロジーをもつ[6]カテナン分子の合成〜

  8. サム・ゲルマン Samuel H. Gellman

  9. 巻いている触媒を用いて環を巻く

  10. ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

  11. パラムジット・アローラ Paramjit S. Arora

  12. ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

  13. 生命の起源に迫る水中ペプチド合成法

  14. ペプチドの革新的合成

  15. 近くにラジカルがいるだけでベンゼンの芳香族性が崩れた!

  16. 柔軟な小さな分子から巨大環状錯体を組み上げる ~人工タンパク質への第一歩~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 水素 Hydrogen -最も基本的な元素で、燃料電池の原料
  2. ビシュラー・ナピエラルスキー イソキノリン合成 Bischler-Napieralski Isoquinoline Synthesis
  3. シリリウムカルボラン触媒を用いる脱フッ素水素化
  4. Carl Boschの人生 その7
  5. シラフルオフェン (silafluofen)
  6. 金属を超えるダイヤモンド ーボロンドープダイヤモンドー
  7. 科学は夢!ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞2015

注目情報

最新記事

【マイクロ波化学(株)環境/化学分野向けウェビナー】 #CO2削減 #リサイクル #液体 #固体 #薄膜 #乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

<内容>本イベントでは、環境/化学分野の事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波をご紹介…

医療用酸素と工業用酸素の違い

 スズキは29日、インドにある3工場の生産を一時停止すると明らかにした。インドでは新型コロナウイルス…

世界初のジアゾフリーキラル銀カルベン発生法の開発と活性化されていないベンゼノイドの脱芳香族化反応への応用

第310回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院医学薬学府 (根本研究室)・伊藤 翼さんにお願い…

キムワイプをつくった会社 ~キンバリー・クラーク社について~

Tshozoです。本件先日掲載されたこちらのArticleの追っかけでネタ色が強いですが書いてみるこ…

Advanced Real‐Time Process Analytics for Multistep Synthesis in Continuous Flow

In multistep continuous flow chemistry, studying c…

PAGE TOP