[スポンサーリンク]


ペプチド

  1. 天然イミンにインスパイアされたペプチド大環状化反応

    スクリプス研究所・Phil S. Baranらは、天然に存在するペプチドのイミン環化過程にインスパイアされ、様々な構造を持つ大環状ペプチドを合成する手法を開発した。反応は水中で側鎖保護なしに進行する。生成したイミン(およびそれを還元したアミ…

  2. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide

    非リボソームペプチド(non-ribosomal peptide, NRP)とは、微生物の二次代謝産…

  3. ブラッド・ペンテルート Bradley L. Pentelute

    ブラッドリー・L・ペンテルート (Bradley L. Pentelute、19xx年x月x日-)は…

  4. フローシステムでペプチド合成を超高速化・自動化

    マサチューセッツ工科大学・Bradley L. Penteluteらは、ペプチド固相合成法とフロー合…

  5. ジェフ・ボーディ Jeffrey W. Bode

    ジェフリー・W・ボーディ (Jeffrey W. Bode、19xx年x月x日-)は、スイスの有機化…

  6. NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

  7. 多様なペプチド化合物群を簡便につくるー創薬研究の新技術ー

  8. 剛直な環状ペプチドを与える「オキサゾールグラフト法」

  9. 生体分子を活用した新しい人工光合成材料の開発

  10. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

  11. Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る

  12. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

  13. ステープルペプチド Stapled Peptide

  14. ヒスチジン近傍選択的なタンパク質主鎖修飾法

  15. Louis A. Carpino ルイス・カルピノ

  16. 触媒的プロリン酸化を起点とするペプチドの誘導体化

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アメリカで Ph. D. を取る –希望研究室にメールを送るの巻– (準備編)
  2. NMR管
  3. 東レ科学技術賞:東京大学大学院理学系研究科奈良坂教授受賞
  4. ローカル環境でPDFを作成する(Windows版)
  5. 高分子学会年次大会 「合成するぞ!」Tシャツキャンペーン
  6. 日本にあってアメリカにないガラス器具
  7. NPG asia materialsが10周年:ハイライト研究収録のコレクションを公開

注目情報

最新記事

お前はもう死んでいる:不安定な試薬たち|第4回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

第60回―「エネルギー・環境化学に貢献する金属-有機構造体」Martin Schröder教授

第60回の海外化学者インタビューは、マーティン・シュレーダー教授です。ノッティンガム大学化学科(訳注…

炭素置換Alアニオンの合成と性質の解明

第249回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科(山下研究室)・車田 怜史 さんにお…

第59回―「機能性有機ナノチューブの製造」清水敏美 教授

第59回の海外化学者インタビューは日本から、清水敏美 教授です。独立行政法人産業技術総合研究所(AI…

高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

詳細・お申込みはこちら日時2020年 4月16日(木)、17日(金)全日程2日間  …

PAGE TOP