[スポンサーリンク]


ペプチド

  1. 渡辺化学工業ってどんな会社?

    私たちの体のたんぱく質や最近よく聞くペプチドなどの最小構成成分である“アミノ酸”。アミノ酸は私たちの生活に密接に関わっており、新薬開発にも欠かせない存在です。『渡辺化学工業株式会社』はそんなアミノ酸の専門家です。アミノ酸誘導体・ペプ…

  2. 多成分反応で交互ポリペプチドを合成

    富山県立大学の小山靖人らは,Ugi 反応 (多成分反応) を基盤とした重合反応による交互ペプチドの合…

  3. 光触媒を用いたC末端選択的な脱炭酸型bioconjugation

    光触媒を用いた反応開発で世界をリードしているMacMillan先生が今度はケミカルバイオロジー分野に…

  4. イナミドを縮合剤とする新規アミド形成法

    2016年、江西師範大学のJunfeng Zhaoらは、イナミドを縮合剤として用いることで、一切の添…

  5. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

    N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選…

  6. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

  7. ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Bridging Protein Modification

  8. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective Protein Modification

  9. チロシン選択的タンパク質修飾反応 Tyr-Selective Protein Modification

  10. メチオニン選択的タンパク質修飾反応 Met-Selective Protein Modification

  11. トリプトファン選択的タンパク質修飾反応 Trp-Selective Protein Modification

  12. ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

  13. チオール架橋法による位置選択的三環性ペプチド合成

  14. アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

  15. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter

  16. ペプチドのらせんフォールディングを経る多孔性配位高分子の創製

スポンサー

ピックアップ記事

  1. スイスの博士課程ってどうなの?1〜ヨーロッパの博士課程を知る〜
  2. 論文のチラ見ができる!DeepDyve新サービス開始
  3. キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~
  4. ペリプラノン
  5. 一流科学者たちの経済的出自とその考察
  6. 国際化学オリンピック2016でもメダルラッシュ!
  7. 「炭素ナノリング」の大量合成と有機デバイス素子の作製に成功!

注目情報

最新記事

【書籍】機器分析ハンドブック1 有機・分光分析編

kindle版↓概要はじめて機器を使う学生にもわかるよう,代表的な分析機器の…

第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人であ…

【山口代表も登壇!!】10/19-11/18ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINE-

「ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINEー(主催:株式会社化学工業日報社)」は、未来に向…

「誰がそのシャツを縫うんだい」~新材料・新製品と廃棄物のはざま~ 2

Tshozoです。前回の続き、②リチウムイオン電池についてです。なおこの関連の技術は進化が非常に早く…

炊きたてご飯の香り成分測定成功、米化学誌に発表 福井大学と福井県農業試験場

 福井大学と福井県農業試験場は、これまで難しいとされていた炊きたてご飯の香り成分の測定に成功したと米…

PAGE TOP