[スポンサーリンク]


マテリアルズ・インフォマティクス

  1. マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の応用 ー新しい天然有機化合物の生成を目指すー

    開催日 2024/2/21 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘による研究開発から、データを活用して、より効率的に、また人が発見出来なかった素材を研究開発していくことが目指されてい…

  2. 研究開発分野におけるセキュリティ対策の傾向と、miHubでのセキュリティへの取り組み

    開催日:2024/02/14 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  3. 研究開発DXとマテリアルズ・インフォマティクスを繋ぐmiHub

    開催日:2024/02/07 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  4. 高選択的な不斉触媒系を機械学習と「投票」で予測する

    2019年にこちらの記事でイリノイ大学・Scott E. Denmark教授らの三次元分子構造を用い…

  5. 実験計画・試行錯誤プラットフォームmiHubの大型アップデートのご紹介 ー研究者を中心としたマテリアルズ・インフォマティクスの組織的活用ー

    開催日 2024/01/31 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  6. カーボンニュートラル材料とマテリアルズ・インフォマティクス活用で実現するサステナブル社会

  7. マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

  8. マテリアルズ・インフォマティクス適用のためのテーマ検討の進め方とは?

  9. 実験条件検討・最適化特化サービス miHubのメジャーアップデートのご紹介 -実験点検討と試行錯誤プラットフォーム-

  10. 先端事例から深掘りする、マテリアルズ・インフォマティクスと計算科学の融合

  11. 官能評価領域におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

  12. 電池材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用

  13. スケールアップのためのインフォマティクス活用 -ラボスケールから工場への展開-

  14. スケールアップのためのインフォマティクス活用 -ラボスケールから工場への展開-

  15. マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎

  16. マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 投票!2016年ノーベル化学賞は誰の手に??
  2. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge
  3. (古典的)アルドール反応 (Classical) Aldol Reaction
  4. 2009年1月人気化学書籍ランキング
  5. ビアリールのアリール交換なんてアリエルの!?
  6. サム・ゲルマン Samuel H. Gellman
  7. アニオン重合 Anionic Polymerization

注目情報

最新記事

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

PAGE TOP