[スポンサーリンク]


マテリアルズ・インフォマティクス

  1. マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

    開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘による研究開発から、データを活用して、より効率的に、また人が発見出来なかった素材を研究開発していくことが目指されてい…

  2. マテリアルズ・インフォマティクスにおける予測モデルの解釈性を上げるには?

    開催日:2022/09/28 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  3. 条件最適化向けマテリアルズ・インフォマティクスSaaS 「miHub」のアップデート情報をご紹介 -分子構造を考慮した解析、目的変数の欠損値補完編-

    開催日:2022/08/31 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  4. マテリアルズ・インフォマティクス活用検討・テーマ発掘の進め方 -社内促進でつまずやすいポイントや解決策を解説-

    開催日:2022/08/24 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  5. Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

    開催日:2022/08/03 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  6. MI×データ科学|オンライン|コース

  7. 研究者1名からでも始められるMIの検討-スモールスタートに取り組む前の3つのステップ-

  8. 半導体領域におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用-レジスト材料の探索、CMPの条件最適化編-

  9. 「mihub」を活用したマテリアルズインフォマティクスの実践 -実験条件の最適化を促すための活用ケース-

  10. マテリアルズ・インフォマティクスで用いられる統計[超入門]-研究者が0から始めるデータの見方・考え方-

  11. 高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

  12. 高分子マテリアルズ・インフォマティクスのための分子動力学計算自動化ライブラリ「RadonPy」の概要と使い方

  13. マテリアルズ・インフォマティクスの導入・活用・推進におけるよくある失敗とその対策とは?

  14. データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

  15. 高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

  16. マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第7回 慶應有機化学若手シンポジウム
  2. フィンランド理科教科書 化学編
  3. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry
  4. <飲む発毛薬>万有製薬に問い合わせ殺到
  5. Nsアミン誘導体
  6. 塩化ラジウム223
  7. 日米の研究観/技術観の違い

注目情報

最新記事

越野 広雪 Hiroyuki Koshino

越野 広雪(こしの ひろゆき)は、NMRやマススペクトルなどのもとにした有機分子の構造解析を専門とす…

bassler ボニー・L.・バスラー Bonnie L. Bassler

ボニー・L.・バスラー (Bonnie Lynn Bassler , 1962年XX月XX日-)は、…

電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

プラズモンTLC:光の力でナノ粒子を自在に選別できる新原理クロマトグラフィー

第422回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院工学研究科 鳥本研究室の秋吉 一孝 (あきよ…

マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP