[スポンサーリンク]


不斉触媒

  1. 量子化学計算を駆使した不斉ホスフィン配位子設計から導かれる新たな不斉ホウ素化反応

    第155回目のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期過程3年の岩本紘明さんにお願いしました。岩本さんの所属する伊藤研究室の研究につきましては以前、伊藤先生ご自身にご寄稿頂き研究紹介を…

  2. 「不斉有機触媒の未踏課題に挑戦する」—マックス・プランク石炭化学研究所・List研より

    「ケムステ海外研究記」の第18回目は、マックス・プランク石炭化学研究所(Benjamin List研…

  3. トーマス・レクタ Thomas Lectka

    トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

  4. 金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

    2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

  5. キラルアニオン相関移動-パラジウム触媒系による触媒的不斉1,1-ジアリール化反応

    2016年、ユタ大学・Matthew S. Sigmanらは、電子不足末端アルケンのエナンチオ選択的…

  6. マット・シグマン Matthew S. Sigman

  7. 銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

  8. メチレン炭素での触媒的不斉C(sp3)-H活性化反応

  9. 高難度分子変換、光学活性α-アミノカルボニル化合物の直接合成法

  10. 非天然アミノ酸合成に有用な不斉ロジウム触媒の反応機構解明

  11. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)

  12. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (4)

  13. 秋山隆彦 Takahiko Akiyama

  14. 香月 勗 Tsutomu Katsuki

  15. 超一流化学者の真剣勝負が生み出した丸かぶり論文

  16. カスケード反応で難関天然物をまとめて攻略!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 3日やったらやめられない:独自配位子開発と応用
  2. C(sp3)-Hアシル化を鍵とするザラゴジン酸Cの全合成
  3. 寺崎 治 Osamu Terasaki
  4. 分子の聖杯カリックスアレーンが生命へとつながる
  5. コルベ・シュミット反応 Kolbe-Schmitt Reaction
  6. Stephacidin Bの全合成と触媒的ヒドロアミノアルキル化反応
  7. 若手&高分子を専門としていない人のための『速習 高分子化学 入門』【終了】

注目情報

最新記事

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する

第160回目のスポットライトリサーチは、連名での登場です。理化学研究所の五月女 宜裕 さん・島津 忠…

変わったガラス器具達

皆様、普段どんなガラス器具を使っていますか?ナスフラスコ、三角フラスコはもちろん、カラム管やジムロー…

PAGE TOP