[スポンサーリンク]


不斉触媒

  1. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発

    第193回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科(金井研究室)・三ツ沼治信 助教にお願いしました。三ツ沼助教は筆者の同僚として最近ラボに加入したばかりの、新進気鋭の化学者です。論文を読むのが好きすぎる、朝から晩まで…

  2. 触媒的不斉交差ピナコールカップリングの開発

    第189回目のスポットライトリサーチは、竹田 光孝(たけだ みつたか)さんにお願いしました。…

  3. 不斉カルボニル触媒で酵素模倣型不斉マンニッヒ反応

    ピリドキサール生体模倣触媒によるアリールN-ホスフィニルイミン類とグリシン類の不斉マンニッヒ反応が報…

  4. 量子化学計算を駆使した不斉ホスフィン配位子設計から導かれる新たな不斉ホウ素化反応

    第155回目のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後…

  5. 「不斉有機触媒の未踏課題に挑戦する」—マックス・プランク石炭化学研究所・List研より

    「ケムステ海外研究記」の第18回目は、マックス・プランク石炭化学研究所(Benjamin List研…

  6. トーマス・レクタ Thomas Lectka

  7. 金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

  8. キラルアニオン相関移動-パラジウム触媒系による触媒的不斉1,1-ジアリール化反応

  9. マット・シグマン Matthew S. Sigman

  10. 銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

  11. メチレン炭素での触媒的不斉C(sp3)-H活性化反応

  12. 高難度分子変換、光学活性α-アミノカルボニル化合物の直接合成法

  13. 非天然アミノ酸合成に有用な不斉ロジウム触媒の反応機構解明

  14. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)

  15. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (4)

  16. 秋山隆彦 Takahiko Akiyama

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アセトアルデヒドが香料に 食品添加物として指定了承
  2. き裂を高速で修復する自己治癒材料
  3. リチャード・ヘンダーソン Richard Henderson 
  4. リンダウ島インセルホール
  5. 結晶構造と色の変化、有機光デバイス開発の強力ツール
  6. 高分子界の準結晶
  7. ケムステイブニングミキサー2018ー報告

注目情報

最新記事

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

最小のシクロデキストリンを組み上げる!

第196回目のスポットライトリサーチは、関西学院大学理工学部化学科(山田研究室)・若森晋之介 助教に…

周期表の形はこれでいいのか? –上下逆転した周期表が提案される–

重い元素を上に置き、軽い元素を下に置く周期表が提案されました。この記事では、その上下逆転周期表の利点…

PAGE TOP