[スポンサーリンク]


不斉触媒

  1. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発

    第193回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科(金井研究室)・三ツ沼治信 助教にお願いしました。三ツ沼助教は筆者の同僚として最近ラボに加入したばかりの、新進気鋭の化学者です。論文を読むのが好きすぎる、朝から晩まで…

  2. 触媒的不斉交差ピナコールカップリングの開発

    第189回目のスポットライトリサーチは、竹田 光孝(たけだ みつたか)さんにお願いしました。…

  3. 不斉カルボニル触媒で酵素模倣型不斉マンニッヒ反応

    ピリドキサール生体模倣触媒によるアリールN-ホスフィニルイミン類とグリシン類の不斉マンニッヒ反応が報…

  4. 量子化学計算を駆使した不斉ホスフィン配位子設計から導かれる新たな不斉ホウ素化反応

    第155回目のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後…

  5. 「不斉有機触媒の未踏課題に挑戦する」—マックス・プランク石炭化学研究所・List研より

    「ケムステ海外研究記」の第18回目は、マックス・プランク石炭化学研究所(Benjamin List研…

  6. トーマス・レクタ Thomas Lectka

  7. 金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

  8. キラルアニオン相関移動-パラジウム触媒系による触媒的不斉1,1-ジアリール化反応

  9. マット・シグマン Matthew S. Sigman

  10. 銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

  11. メチレン炭素での触媒的不斉C(sp3)-H活性化反応

  12. 高難度分子変換、光学活性α-アミノカルボニル化合物の直接合成法

  13. 非天然アミノ酸合成に有用な不斉ロジウム触媒の反応機構解明

  14. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)

  15. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (4)

  16. 秋山隆彦 Takahiko Akiyama

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(2)
  2. わずかな末端修飾で粘度が1万倍も変わる高分子
  3. ロイカート・ヴァラッハ反応 Leuckart-Wallach Reaction
  4. ボロントリフルオリド – エチルエーテル コンプレックス : Boron Trifluoride – Ethyl Ether Complex
  5. 李昂 Ang Li
  6. クリストフ・レーダー Christoph Rader
  7. 転職でチャンスを掴める人、掴めない人の違い

注目情報

最新記事

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

CRISPR(クリスパー)

CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

緑膿菌の代謝産物をヒトの薬剤に

緑膿菌の代謝産物であるPseudomonas quinolone signal(PQS)を有機合成化…

PAGE TOP