[スポンサーリンク]


書籍

  1. CSJカレントレビューシリーズ書評

    「CSJカレントレビュー」は化学同人社より2010年にはじめて出版され、毎年2冊〜4冊ずつ発行されており、2018年1月現在でVol.26まで出版されています。内容は有機無機の分野にとらわれずナノ、バイオ、計算化学、エネルギーなど様…

  2. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

    概要YouTubeチャンネル登録者数10万人を誇る科学技術専門放送「サイエンスチャンネル」の…

  3. Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ

    キッチンへ足を踏み入れたそのときから、あなたは知らず知らずのうちに物理学者となり、化学者ともなっ…

  4. 【書籍】「喜嶋先生の静かな世界」

    みなさんこんにちは。年末も近づいてきて、忙しくなってきた頃でしょうか。chem-stationは…

  5. 2016年8月の注目化学書籍

    夏真っ盛りですね。2016年8月のオススメ化学書籍を紹介します。出版社は主に化学同人、東京化学同人、…

  6. 2016年4月の注目化学書籍

  7. 海の生き物からの贈り物

  8. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー4

  9. The Sol-Gel Handbook: Synthesis, Characterization and Applications

  10. 化学小説まとめ

  11. Amazonを上手く使って書籍代を節約する方法

  12. 卒論・修論にむけて〜わかりやすく伝わる文章を書こう!〜

  13. 学部生にオススメ:「CSJ カレントレビュー」で最新研究をチェック!

  14. 化学 美しい原理と恵み (サイエンス・パレット)

  15. Newton別冊「注目のスーパーマテリアル」が熱い!

  16. 喜多氏新作小説!『美少女教授・桐島統子の事件研究録』

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カンプトテシン /camptothecin
  2. CRISPRの謎
  3. 液体キセノン検出器
  4. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏
  5. 触媒的プロリン酸化を起点とするペプチドの誘導体化
  6. 服用で意識不明6件、抗生剤に厚労省が注意呼びかけ
  7. リッチー・サーポン Richmond Sarpong

注目情報

最新記事

分子で作る惑星、その名もナノサターン!

2018年、東工大の豊田真司先生らによって、まるで土星を型どったような分子の合成が報告された。フラー…

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

PAGE TOP