[スポンサーリンク]


有機金属化学

  1. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環および 1,3-挿入 Iminocarbenoids Derived from Triazoles for Transannulations/1,3-Insertions

    N-スルホニル-1,2,3-トリアゾールは Rh 触媒の作用を受け、求核的なイミノ基を有するカルベノイドを与える。このイミノカルベノイドは反応系中の基質に渡環や 1,3-挿入しうる。基本文献Review Davies, H…

  2. リガンドによりCO2を選択的に導入する

    初めまして、この度Chem-stationスタッフとなりました、SQと申します。有機化学や創薬化学を…

  3. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

    小坂田耕太郎(おさかだ こうたろう、OSAKADA Kohtaro、1955年2月18日-)は、日本…

  4. ニッケル触媒による縮合三環式化合物の迅速不斉合成

    第108回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科生越研究室PDのRavindra Ku…

  5. エリック・メガース Eric Meggers

    エリック・メガース (Eric Meggers、19xx年x月x日-)は、ドイツの有機化学者である。…

  6. 岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

  7. ザック・ボール Zachary T. Ball

  8. 3日やったらやめられない:独自配位子開発と応用

  9. 直鎖アルカンの位置選択的かつ立体選択的なC–H結合官能基化

  10. 触媒でヒドロチオ化反応の位置選択性を制御する

  11. 「遷移金属を用いてタンパク質を選択的に修飾する」ライス大学・Ball研より

  12. 「anti-マルコフニコフ型水和反応を室温で進行させる触媒」エール大学・Herzon研より

  13. 光と熱で固体と液体を行き来する金属錯体

  14. ハートウィグ有機遷移金属化学

  15. 第12回 金属錯体から始まる化学ー伊藤肇教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 池田 富樹 Tomiki Ikeda
  2. ガーナーアルデヒド Garner’s Aldehyde
  3. 有機化合物合成中に発火、理化学研が半焼--仙台 /宮城
  4. マイクロフロー瞬間pHスイッチによるアミノ酸NCAの高効率合成
  5. マイケル・クリシェー Michael J. Krische
  6. 可逆的付加-開裂連鎖移動重合 RAFT Polymerization
  7. 潤滑油、グリースおよび添加剤の実践的分離【終了】

注目情報

最新記事

中高生・高専生でも研究が学べる!サイエンスメンタープログラム

研究室に入って本格的な研究を始めるのは、大学4年生からが一般的。でも最近は、中高生が研究に取り組める…

ジャーナル編集ポリシーデータベース「Transpose」

およそ3000誌のジャーナル編集ポリシーをまとめたデータベース「Transpose」が、この6月に公…

有機合成化学協会誌2019年9月号:炭素–水素結合ケイ素化・脱フッ素ホウ素化・Chemically engineered extracts・クロロアルケン・ニトレン

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年9月号がオンライン公開されました。ま…

塗る、刷る、printable!進化するナノインクと先端デバイス技術~無機材料と印刷技術で変わる工業プロセス~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年10月18日(金) 10:30~16:50受講料…

5歳児の唾液でイグ・ノーベル化学賞=日本人、13年連続

人を笑わせ、考えさせる独創的な研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の授賞式が米東部マサチューセッツ州の…

PAGE TOP