[スポンサーリンク]


材料化学

  1. 黒板に描くと着色する「魔法の」チョークを自作してみました

    昔ながらの授業・講義といえばチョークと黒板を使ったもの。ホワイトボードや電子黒板の普及により需要が減っていると言われますが、まだまだ現役です。チョークの主原料は炭酸カルシウムや石膏。貝殻や卵殻のリサイクル品も流通していますが、いずれにしろチ…

  2. 150度以上の高温で使える半導体プラスチック

    Purdue大学のMei教授らは、150ºC以上の高温でも安定的に電気を流せる半導体ポリマー材料を開…

  3. 【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

    第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰蔵 (…

  4. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より

    今回の「ケムステ海外留学記」は、ジャン ロッシェ材料研究所 博士研究員の佐々木俊輔さんにお願いしまし…

  5. き裂を高速で修復する自己治癒材料

    第139回目のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 構造材料研究拠点 長田 俊郎…

  6. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:オリゴマー活物質の利用

  7. 電気ウナギに学ぶ:柔らかい電池の開発

  8. ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

  9. 第35回 生物への応用を志向した新しいナノマテリアル合成― Mark Green教授

  10. 第32回 液晶材料の新たな側面を開拓する― Duncan Bruce教授

  11. 有機無機ハイブリッドペロブスカイトはなぜ優れているのか?

  12. 水素ガス/酸素ガスで光特性を繰り返し変化させる分子

  13. 自励振動ポリマーブラシ表面の創製

  14. 人工軟骨への応用を目指した「ダブルネットワークゲル」

  15. 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇

  16. The Sol-Gel Handbook: Synthesis, Characterization and Applications

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 関東化学2019年採用情報
  2. ビシナルジハライドテルペノイドの高効率全合成
  3. 合成化学者十訓
  4. 人工タンパク質ナノブロックにより自己組織化ナノ構造を創る
  5. 武田 新規ARB薬「アジルバR錠」発売
  6. 不正の告発??
  7. グリニャール反応 Grignard Reaction

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

PAGE TOP