[スポンサーリンク]


材料化学

  1. ゼナン・バオ Zhenan Bao

    ゼナン(Zhenan Bao, 1970年xx月xx日-)は、アメリカの有機材料科学者、カーボンナノ材料科学者である。スタンフォード大学 教授。経歴1995 シカゴ大学 PhD(Luping Yu教授)1995-2004 ルーセ…

  2. 湿度変化で発電する

    第324回のスポットライトリサーチは、国立研究開発法人産業技術総合研究所 人間拡張研究センター(スマ…

  3. 第156回―「異種金属―有機構造体の創製」Stéphane Baudron教授

    第156回の海外化学者インタビューは、ステファン・A・ボードロン教授です。フランス・ストラスブール大…

  4. 飯野 裕明 Hiroaki Iino

    飯野裕明は、日本のデバイス工学者である。専門は有機電子材料、および有機エレクトロニクス。東京工業大学…

  5. 「リチウムイオン電池用3D炭素電極の開発」–Caltech・Greer研より

    久々のケムステ海外研究記です。第40回はカリフォルニア工科大学(Caltech)材料科学科のPhD課…

  6. 第154回―「ランタノイド発光化学の生物・材料応用」Jean-Claude Bünzli教授

  7. 第149回―「ガスの貯蔵・分離・触媒変換に役立つ金属-有機構造体の開発」Banglin Chen教授

  8. 作った分子もペコペコだけど作ったヤツもペコペコした話 –お椀型分子を利用した強誘電体メモリ–

  9. 第144回―「CO2を捕捉する多孔性金属-有機構造体の開発」Myunghyun Paik Suh教授

  10. 第141回―「天然と人工の高分子を融合させる」Sébastien Perrier教授

  11. ナタリー カロリーナ ロゼロ ナバロ Nataly Carolina Rosero-Navarro

  12. 第130回―「無機薄膜成長法を指向した有機金属化学」Lisa McElwee-White教授

  13. 第116回―「新たな分子磁性材料の研究」Eugenio Coronado教授

  14. ベンゼン環をつないで 8 員環をつくる! 【夢の三次元ナノカーボンの創製に向けて】

  15. 第112回―「生体分子センサー・ドラッグデリバリーシステムの開発」Shana Kelley教授

  16. 「極ワイドギャップ半導体酸化ガリウムの高品質結晶成長」– カリフォルニア大学サンタバーバラ校・Speck研より

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 理研も一般公開するよ!!
  2. 飯野 裕明 Hiroaki Iino
  3. ハワイ州で日焼け止め成分に規制
  4. Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る
  5. アミンの新合成法
  6. 実験ワイプとタオルをいろいろ試してみた
  7. edXで京都大学の無料講義配信が始まる!

注目情報

最新記事

自己組織化ねじれ双極マイクロ球体から円偏光発光の角度異方性に切り込む

第327回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻 山本・山…

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

PAGE TOP