[スポンサーリンク]


材料化学

  1. 引っ張ると白色蛍光を示すゴム材料

    第204回のスポットライトリサーチは、北海道大学電子科学研究所 助教・相良 剛光 先生にお願いしました。相良先生は、力学的刺激に可逆応答する機能部位を組み込む材料創製研究に従事しています。今回開発された材料は、蛍光性が伸縮によって変…

  2. 液晶中での超分子重合 –電気と光で駆動する液晶材料の開発–

    第197回のスポットライトリサーチは、東京大学工学系研究科(相田研究室)矢野慧一さんにお願いしました…

  3. 光化学フロンティア:未来材料を生む有機光化学の基礎

    概要近年急速に発展している光化学.光励起によって引き起こされる電子移動やエネルギー移…

  4. 分子形状初期化法「T・レックス」の実現~いつでもどこでも誰でも狙った場所だけ狙ったタイミングで~

    第187回スポットライトリサーチは、東京大学の本多智先生にお願いしました。本多先生は、以前に…

  5. ケムステタイムトラベル2010 ~今こそ昔の記事を見てみよう~

    埋もれていく過去記事過去記事が読まれにくいのはブログの宿命ですが、いい記事が埋もれるのはもったい…

  6. 黒板に描くと着色する「魔法の」チョークを自作してみました

  7. 150度以上の高温で使える半導体プラスチック

  8. 【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

  9. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より

  10. き裂を高速で修復する自己治癒材料

  11. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:オリゴマー活物質の利用

  12. 電気ウナギに学ぶ:柔らかい電池の開発

  13. ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

  14. 第35回 生物への応用を志向した新しいナノマテリアル合成― Mark Green教授

  15. 第32回 液晶材料の新たな側面を開拓する― Duncan Bruce教授

  16. 有機無機ハイブリッドペロブスカイトはなぜ優れているのか?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ヘル・フォルハルト・ゼリンスキー反応 Hell-Volhard-Zelinsky Reaction
  2. アフマトヴィッチ反応 Achmatowicz Reaction
  3. タンパクの骨格を改変する、新たなスプライシング機構の発見
  4. 自在に分解できるプラスチック:ポリフタルアルデヒド
  5. 結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開
  6. イオン性置換基を有するホスホール化合物の発光特性
  7. 複雑な試薬のChemDrawテンプレートを作ってみた

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

PAGE TOP