[スポンサーリンク]


科学コミュニケーション

  1. 理系ライターは研究紹介記事をどうやって書いているか

    今回は、プロの理系ライターの寒竹泉美さんからご寄稿いただきました! トピックもズバリ “どうやって研究紹介記事を書いているか” ということで、どのようなことを考え、気をつけながら文章を練り上げているか紹介いただけました。化学啓蒙を一つの大き…

  2. 第九回ケムステVシンポジウム「サイコミ夏祭り」を開催します!

    お盆を過ぎましたが、暑い日が続きますね。第8回が間近に迫っていますが、次回のケムステVシンポ…

  3. ちょっとキレイにサンプル撮影

    有機化学にはあまり馴染みがないかもしれませんが、無機化学や材料化学ではサンプルの写真や動画が直感的に…

  4. 科学系のLINEスタンプを使おう!!

    レオです。皆さんはLINE使っていますか?ほぼリアルタイムで簡単な会話ができる、非常に便利なコミュニ…

  5. 企業の研究を通して感じたこと

    大学を卒業して二年が経ち、企業の研究員として日々働いている筆者ですが、ふと大学の頃の研究とどのような…

  6. 生物のデザインに学ぶ-未来をひらくバイオミメティクス-に行ってきました!

  7. 日本科学未来館

  8. 今年も出ます!サイエンスアゴラ2014

  9. サイエンスアゴラの魅力を聞く-「iCeMS」水町先生

  10. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013

  11. 世界の中心で成果を叫んだもの

  12. TBSの「未来の起源」が熱い!

  13. NIMSの「新しいウェブサイト」が熱い!

  14. 化学連合シンポ&化学コミュニケーション賞授賞式に行ってきました

スポンサー

ピックアップ記事

  1. GFPをも取り込む配位高分子
  2. MacでChem3Dー新たなる希望ー
  3. パーソナル有機合成装置 EasyMax 402 をデモしてみた
  4. 有機機能材料 基礎から応用まで
  5. マラプラード グリコール酸化開裂 Malaprade Glycol Oxidative Cleavage
  6. ケーニッヒ・クノール グリコシド化反応 Koenigs-Knorr Glycosidation
  7. 立体特異的アジリジン化:人名反応エポキシ化の窒素バージョン

注目情報

最新記事

新車の香りは「発がん性物質」の香り、1日20分嗅ぐだけで発がんリスクが高まる可能性

「新車の香り」には、がんや生殖障害、子どもの先天性欠損症などを引き起こす可能性があるベンゼンやホルム…

溶液を流すだけで誰でも簡単に高分子を合成できるリサイクル可能な不均一系ラジカル発生剤の開発

第 295 回のスポットライトリサーチは東京大学豊田研究室の博士課程 1 年 岡美奈実さんと修士課程…

Carl Boschの人生 その9

Tshozoです。書いてると色々膨らんで収集がつかなくなりますね。ということで前回の続き。W…

創薬・医療系ベンチャー支援プログラム”BlockbusterTOKYO” ビジネスプラン発表会を開催!

東京都が主催し、Beyond Next Ventures株式会社が運営するBlockbuster T…

酸化反応を駆使した(-)-deoxoapodineの世界最短合成

第294回のスポットライトリサーチは、吉田慶 博士にお願いしました。今回取り上げる研究は有機…

PAGE TOP