[スポンサーリンク]


英語

  1. 自宅での仕事に飽きたらプレゼン動画を見よう

    コロナウイルスの影響で日本でもホームオフィスが広がってきましたね。ホームオフィスに入って私はもうほぼ一か月がたちましたが、はじめは全然集中できませんでした。そんな時、気晴らしに役立ったのが、Youtubeに上がっている講義や学会の動画でした…

  2. AI翻訳エンジンを化学系文章で比較してみた

    ケムステではGoogle 翻訳の登場時、いち早くその実力を紹介しました(参考: Google 翻訳の…

  3. 海外の教授にメールを送る-使える英語表現と文例

    研究室訪問、インターン、大学院留学、ポスドク留学などをする際には、行き先の教授に英語でメールを送る機…

  4. 英語で授業/発表するときのいろは【アメリカで Ph.D. をとる: TA 奮闘記 その 1】

    本記事では、UC バークレーの大学院留学生のために開講された英語の授業の様子をお話します。くわえて、…

  5. 学術論文を書くときは句動詞に注意

    動詞の後に副詞や前置詞などが付く 句動詞 を使いこなすのは難しいものです。英語などの会話では、2-3…

  6. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(7年目)(留学後編)

  7. 新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!

  8. 論文執筆で気をつけたいこと20(1)

  9. どっちをつかう?:adequateとappropriate

  10. どっちをつかう?:cooperateとcollaborate

  11. どっちをつかう?:in spite ofとdespite

  12. 一流ジャーナルから学ぶ科学英語論文の書き方

  13. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(6年目)(留学後編)

  14. alreadyの使い方

  15. comparing with (to)の使い方

  16. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(5年目)(留学中編)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カンファー(camphor)
  2. 有機合成化学協会誌2018年9月号:キラルバナジウム触媒・ナフタレン多量体・バイオインスパイアード物質変換・エラジタンニン・モルヒナン骨格・ドナー・アクセプター置換シクロプロパン・フッ素化多環式芳香族炭化水素
  3. ランバーグ・バックランド転位 Ramberg-Backlund Rearrangement
  4. ナノチューブを簡単にそろえるの巻
  5. シモンズ・スミス反応 Simmons-Smith Reaction
  6. 金沢ふるさと偉人館
  7. マッテソン増炭反応 Matteson Homologation

注目情報

最新記事

Grignard反応剤が一人二役!? 〜有機硫黄化合物を用いるgem-ジフルオロアルケン類の新規合成法〜

第284回のスポットライトリサーチは、名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所・前川侑輝 博士…

第134回―「脳神経系の理解を進める分析化学」Jonathan Sweeder教授

第134回の海外化学者インタビューはジョナサン・スウィードラー教授です。イリノイ大学アーバナ・シャン…

第十二回ケムステVシンポ「水・有機材料・無機材料の最先端相転移現象 」

12月になりましたね。大好評のケムステシンポも今年は残りあと2回となりました。第12回となる…

概日リズムを司る天然変性転写因子の阻害剤開発に成功

第283回のスポットライトリサーチは、信州大学大学院総合理工学科農学専攻(大神田研究室)・細谷 侑佑…

アニリン類のC–N結合に不斉炭素を挿入する

アニリン類の炭素–窒素(C–N)結合に”不斉炭素を挿入”してキラルベンジルアミンとする手法が開発され…

PAGE TOP