[スポンサーリンク]


錯体化学

  1. ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

    第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服部 伸吾(はっとり しんご)先生にお願いしました。服部先生は現在は横浜市立大学 篠崎研究室で助教を務められています。石井研究室では、…

  2. 二水素錯体 Dihydrogen Complexes

    水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

  3. 柔軟な小さな分子から巨大環状錯体を組み上げる ~人工タンパク質への第一歩~

    第205回のスポットライトリサーチは、お茶の水女子大学 基幹研究院自然科学系・三宅 亮介 先生 にお…

  4. トランス効果 Trans Effect

    平面四角形錯体の配位子置換反応において、脱離基 X のトランス位に存在する配位子 Ltrans が …

  5. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

    小坂田耕太郎(おさかだ こうたろう、OSAKADA Kohtaro、1955年2月18日-)は、日本…

  6. ペプチドのらせんフォールディングを経る多孔性配位高分子の創製

  7. 超分子カプセル内包型発光性金属錯体の創製

  8. 含フッ素遷移金属エノラート種の合成と応用

  9. NMR in Organometallic Chemistry

  10. もし炭素原子の手が6本あったら

  11. 雷神にそっくり?ベンゼン環にカミナリ走る

  12. ムギネ酸は土から根に鉄分を運ぶ渡し舟

  13. エチレンをつかまえて

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 根岸クロスカップリング Negishi Cross Coupling
  2. チン・リン Qing Lin
  3. 2013年就活体験記(1)
  4. 知の市場:無料公開講座参加者募集のご案内
  5. Thieme-IUPAC Prize in Synthetic Organic Chemistry ―受賞者一覧
  6. ケムステタイムトラベル2010 ~今こそ昔の記事を見てみよう~
  7. 卓上NMR

注目情報

最新記事

換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

Human health is affected by indoor air quality. On…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~② アポを取ってみよう~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

ケムステのライターになって良かったこと

先日、Chem-Stationのスタッフのやぶさんがスタッフになって良かったこと、Chem-Stat…

ワイリーからキャンペーンのご案内 – 化学会・薬学会年会参加予定だったケムステ読者の皆様へ

学会会場で予定していたケムステ読者向けキャンペーンを実施します!(追記:公開早々に1.メルマガ登…

PAGE TOP