[スポンサーリンク]


錯体化学

  1. 白金イオンを半導体ナノ結晶の内外に選択的に配置した触媒の合成

    第559回のスポットライトリサーチは、京都大学化学研究所 物質創製化学研究系 精密無機合成化学研究分野(寺西研究室)に在籍され、現在はマックス・プランク固体研究所(Lotsch研究室) に所属の遠藤 健一(けんどう けんいち)博士にお願いし…

  2. キレート効果 Chelate Effect

    複数の配位原子を持ち、それらを 2-3 原子程度離して持つような配位子は、金属原子を挟み込むように配…

  3. 赤色発光する希土類錯体で植物成長促進の実証に成功

    第455回のスポットライトリサーチは、北海道大学 化学反応創成研究拠点(WPI-ICReDD)、大学…

  4. 第165回―「光電変換へ応用可能な金属錯体の開発」Ed Constable教授

    第165回の海外化学者インタビューは、エドウィン(エド)・コンステイブル教授です。バーゼル大学化学科…

  5. 第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

    第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

  6. フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

  7. 第四回Vプレミアレクチャー「金属錯体を利用した光化学アップコンバージョン」を開催します!

  8. 正岡 重行 Masaoka Shigeyuki

  9. 第六回ケムステVシンポ「高機能性金属錯体が拓く触媒科学」

  10. 加藤 昌子 Kato Masako

  11. 第93回―「発光金属錯体と分子センサーの研究」Cristina Lagunas教授

  12. 八木 政行 Masayuki Yagi

  13. 長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

  14. 石谷 治 Osamu Ishitani

  15. 第90回―「金属錯体の超分子化学と機能開拓」Paul Kruger教授

  16. 長谷川 美貴 Miki Hasegawa

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 石テレ賞、山下さんら3人
  2. 辻村 みちよ
  3. リック・ダンハイザー Rick L. Danheiser
  4. Dihydropyridazinone環構造を有する初の天然物 Actinopyridazinoneを発見 ~微生物の持つヒドラジン生合成経路の多様性を解明~
  5. 花王の多彩な研究成果・研究支援が発表
  6. 新風を巻き起こそう!ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞2014
  7. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

注目情報

最新記事

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

PAGE TOP