[スポンサーリンク]


生化学

  1. 分子機械を組み合わせてアメーバ型分子ロボットを作製

    第89回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科ロボティクス専攻分子ロボティクス研究室の佐藤佑介さん(博士課程3年・日本学術振興会特別研究員)にお願いしました。紹介する成果は、化学も関わる新しい研究分野「分子ロボティクス…

  2. 複雑な生化学反応の条件検討に最適! マイクロ流体技術を使った新手法

    今回紹介する論文は、東京大学生産技術研究所の藤井輝夫教授、フランス国立科学研究センターの Y. Ro…

  3. エド・ボイデン Edward Boyden

    エドワード・ボイデン(Edward Boyden, 19xx年xx月xx日-)は、アメリカの生化学者…

  4. リガンド指向性化学を用いたGABAA受容体の新規創薬探索法の開発

    γ-アミノ酪酸(GABA)は神経伝達物質として知られているアミノ酸です。同じ名前のチョコレート菓子が…

  5. ジョージ・チャーチ George M. Church

    ジョージ・M・チャーチ(George M. Church、1954年8月28日(フロリダ生)-)はア…

  6. レイモンド・ドウェク Raymond A. Dwek

  7. ネイサン・ネルソン Nathan Nelson

  8. フェン・チャン Feng Zhang

  9. ヴィクター・アンブロス Victor Ambros

  10. 「有機合成と生化学を組み合わせた統合的研究」スイス連邦工科大学チューリヒ校・Bode研より

  11. 「人工タンパク質ケージを操る」スイス連邦工科大学チューリヒ校・Hilvert研より

  12. カブトガニの血液が人類を救う

  13. 抗体触媒 / Catalytic Antibody

  14. アミロイド線維を触媒に応用する

  15. 構造生物学

  16. トマス・リンダール Tomas R. Lindahl

スポンサー

ピックアップ記事

  1. タンパク質の非特異吸着を抑制する高分子微粒子の合成と応用
  2. レーザー光で実現する新たな多結晶形成法
  3. ディーター・ゼーバッハ Dieter Seebach
  4. シモンズ・スミス反応 Simmons-Smith Reaction
  5. リチャード・ヘンダーソン Richard Henderson 
  6. ダイヤモンドライクカーボン
  7. 2009年7月人気化学書籍ランキング

注目情報

最新記事

広瀬すずさんがTikTok動画に初挑戦!「#AGCチャレンジ」を開始

TikTok For BusinessとAGC株式会社は、AGCをより多くの人に知っていただくことを…

新規性喪失の例外規定とは?

bergです。今回は論文投稿・学会発表と特許出願を同時に行うための新規性喪失の例外規定の適用手続きに…

新車の香りは「発がん性物質」の香り、1日20分嗅ぐだけで発がんリスクが高まる可能性

「新車の香り」には、がんや生殖障害、子どもの先天性欠損症などを引き起こす可能性があるベンゼンやホルム…

溶液を流すだけで誰でも簡単に高分子を合成できるリサイクル可能な不均一系ラジカル発生剤の開発

第 295 回のスポットライトリサーチは東京大学豊田研究室の博士課程 1 年 岡美奈実さんと修士課程…

Carl Boschの人生 その9

Tshozoです。書いてると色々膨らんで収集がつかなくなりますね。ということで前回の続き。W…

PAGE TOP