[スポンサーリンク]


生化学

  1. tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

    畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう)と呼ばれるこの粒つぶの中では、実は地球上の全ての生き物にとって、とても重要な化学反応が行われています。それは、窒素(N2)からアンモニア(…

  2. CRISPR(クリスパー)

    CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

  3. ゲノム編集CRISPRに新たな進歩!トランスポゾンを用いた遺伝子導入

    先月、ScienceとNatureに、ほぼ同コンセプトの論文が別々のグループから発表されました。内容…

  4. ニコラス-ターナー Nicholas Turner

    ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

  5. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterjee

    アビシェック・チャッタージー(Abhishek Chatterjee、19xx年xx月x日-)は、米…

  6. 染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

  7. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

  8. DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

  9. 分子機械を組み合わせてアメーバ型分子ロボットを作製

  10. 複雑な生化学反応の条件検討に最適! マイクロ流体技術を使った新手法

  11. エド・ボイデン Edward Boyden

  12. リガンド指向性化学を用いたGABAA受容体の新規創薬探索法の開発

  13. ジョージ・チャーチ George M. Church

  14. レイモンド・ドウェク Raymond A. Dwek

  15. ネイサン・ネルソン Nathan Nelson

  16. フェン・チャン Feng Zhang

スポンサー

ピックアップ記事

  1. TQ: TriQuinoline
  2. フィリピン海溝
  3. 武田薬の糖尿病治療薬、心臓発作を予防する効果も
  4. 大鵬薬品、米社から日本での抗癌剤「アブラキサン」の開発・販売権を取得
  5. 相撲と化学の意外な関係(?)
  6. 続・日本発化学ジャーナルの行く末は?
  7. 中高生・高専生でも研究が学べる!サイエンスメンタープログラム

注目情報

最新記事

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

PAGE TOP