[スポンサーリンク]


生化学

  1. ニコラス-ターナー Nicholas Turner

    ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpington生)はイギリスの酵素化学者である。マンチェスター大学教授(写真:マギル大学化学科)。経歴 1979‐1982 Uni…

  2. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterjee

    アビシェック・チャッタージー(Abhishek Chatterjee、19xx年xx月x日-)は、米…

  3. 染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

    第127回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学のDepartment of Biochemis…

  4. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

    フランシス・ハミルトン・アーノルド(Frances Hamilton Arnold、1956年7月2…

  5. DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

    ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

  6. 分子機械を組み合わせてアメーバ型分子ロボットを作製

  7. 複雑な生化学反応の条件検討に最適! マイクロ流体技術を使った新手法

  8. エド・ボイデン Edward Boyden

  9. リガンド指向性化学を用いたGABAA受容体の新規創薬探索法の開発

  10. ジョージ・チャーチ George M. Church

  11. レイモンド・ドウェク Raymond A. Dwek

  12. ネイサン・ネルソン Nathan Nelson

  13. フェン・チャン Feng Zhang

  14. ヴィクター・アンブロス Victor Ambros

  15. 「有機合成と生化学を組み合わせた統合的研究」スイス連邦工科大学チューリヒ校・Bode研より

  16. 「人工タンパク質ケージを操る」スイス連邦工科大学チューリヒ校・Hilvert研より

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 沖縄科学技術大学院大学(OIST) 教員公募
  2. 2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group
  3. 海外留学ってどうなんだろう? ~きっかけ編~
  4. 東大薬小林教授がアメリカ化学会賞を受賞
  5. フリーデル・クラフツ アシル化 Friedel-Crafts Acylation
  6. エンテロシン Enterocin
  7. フィリップ・イートン Phillip E. Eaton

注目情報

最新記事

Arborisidineの初の全合成

インドレニンアルカロイドである(+)-arborisidineの初の全合成が達成された。二つの不斉四…

natureasia.com & Natureダイジェスト オンラインセミナー開催

Natureダイジェスト編集担当者による日本語コンテンツ紹介やnatureasia.comのオンライ…

勤務地にこだわり理想も叶える!転職に成功したエンジニアの話

総合職であれば、本社以外の勤務や転勤を職務の一貫として、身近なものとして考えられる方は多いのではない…

決算短信~日本触媒と三洋化成の合併に関連して~

投資家でなければ関係ないと思われがちな決算短信ですが、実は企業のいろいろな情報が正直に書いてある書類…

複雑にインターロックした自己集合体の形成機構の解明

第199回のスポットライトリサーチは、東京大学総合文化研究科(平岡研究室)博士課程・立石友紀さんにお…

PAGE TOP