[スポンサーリンク]


生化学

  1. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterjee

    アビシェック・チャッタージー(Abhishek Chatterjee、19xx年xx月x日-)は、米国在住の化学者である。ボストンカレッジ 助教授。(写真: Boston College) (さらに…)…

  2. 染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

    第127回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学のDepartment of Biochemis…

  3. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

    フランシス・ハミルトン・アーノルド(Frances Hamilton Arnold、1956年7月2…

  4. DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

    ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

  5. 分子機械を組み合わせてアメーバ型分子ロボットを作製

    第89回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科ロボティクス専攻分子ロボティクス研究室の…

  6. 複雑な生化学反応の条件検討に最適! マイクロ流体技術を使った新手法

  7. エド・ボイデン Edward Boyden

  8. リガンド指向性化学を用いたGABAA受容体の新規創薬探索法の開発

  9. ジョージ・チャーチ George M. Church

  10. レイモンド・ドウェク Raymond A. Dwek

  11. ネイサン・ネルソン Nathan Nelson

  12. フェン・チャン Feng Zhang

  13. ヴィクター・アンブロス Victor Ambros

  14. 「有機合成と生化学を組み合わせた統合的研究」スイス連邦工科大学チューリヒ校・Bode研より

  15. 「人工タンパク質ケージを操る」スイス連邦工科大学チューリヒ校・Hilvert研より

  16. カブトガニの血液が人類を救う

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2010年イグノーベル賞決定!
  2. NMR解析ソフト。まとめてみた。①
  3. ケムステイブニングミキサー2015へ参加しよう!
  4. 第10回 太陽光エネルギーの効率的変換に挑むー若宮淳志准教授
  5. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylammonium Bifluoride
  6. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (2)
  7. アルコールを空気で酸化する!

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年1月号がオンライン公開されました。今…

リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

スマートフォンや電気自動車の普及によって、エネルギー密度が高く充電効率も良いリチウムイオンバッテリー…

学部4年間の教育を振り返る

皆様、いかがお過ごしでしょうか。学部4年生の筆者は院試験も終わり、卒論作成が本格的に始まるまでの束の…

ダイセルが開発した新しいカラム: DCpak PTZ

ダイセルといえば「キラルカラムの雄」として知られており、光学活性化合物を分離するキラルカラム「CHI…

台湾当局、半導体技術の対中漏洩でBASFの技術者6人を逮捕

台湾の内政部(内政省)刑事局は7日、半導体製造に使う特殊な化学品の技術を中国企業に漏洩した営業秘密法…

PAGE TOP