[スポンサーリンク]


生化学

  1. CRISPR(クリスパー)

    CRISPRは、clustered regularly interspaced short palindromic repeatの略で、クリスパーと呼ばれる。原核生物が持つ免疫システムの一種。ウイルス(ファージ)などの外来DNAが細胞に侵入…

  2. ゲノム編集CRISPRに新たな進歩!トランスポゾンを用いた遺伝子導入

    先月、ScienceとNatureに、ほぼ同コンセプトの論文が別々のグループから発表されました。内容…

  3. ニコラス-ターナー Nicholas Turner

    ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

  4. アビシェック・チャッタージー Abhishek Chatterjee

    アビシェック・チャッタージー(Abhishek Chatterjee、19xx年xx月x日-)は、米…

  5. 染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

    第127回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学のDepartment of Biochemis…

  6. フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

  7. DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

  8. 分子機械を組み合わせてアメーバ型分子ロボットを作製

  9. 複雑な生化学反応の条件検討に最適! マイクロ流体技術を使った新手法

  10. エド・ボイデン Edward Boyden

  11. リガンド指向性化学を用いたGABAA受容体の新規創薬探索法の開発

  12. ジョージ・チャーチ George M. Church

  13. レイモンド・ドウェク Raymond A. Dwek

  14. ネイサン・ネルソン Nathan Nelson

  15. フェン・チャン Feng Zhang

  16. ヴィクター・アンブロス Victor Ambros

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?
  2. (S,S)-DACH-phenyl Trost ligand
  3. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明
  4. フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ
  5. 「重曹でお掃除」の化学(その1)
  6. アンディ・マイヤース Andrew G. Myers
  7. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloaddition

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

PAGE TOP