有機合成

  1. 岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

    岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教授。(写真:Tokyo Tech News)経歴1984 東京大学 博士号取得(向山光昭 教授)1984-1991 東京大学 助…

  2. 二段励起型可視光レドックス触媒を用いる還元反応

    2014年、レーゲンスブルク大学・Burkhard Königらは、二段階励起によって強力な反応駆動…

  3. ブルクハルト・ケーニッヒ Burkhard König

    ブルクハルト・ケーニッヒ (Burkhard König、1963年x月x日(Wiesbaden生)…

  4. ナイトレンの求電子性を利用して中員環ラクタムを合成する

    Rh触媒とアジド基から生じる反応活性種Rhナイトレンにより、分子内シクロブタン環開裂を伴う中員環ラク…

  5. エリック・フェレイラ Eric M. Ferreira

    エリック・M・フェレイラ(Eric M. Ferreira、19xx年x月x日-)は、アメリカの有機…

  6. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

  7. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

  8. マダンガミンの網羅的全合成

  9. ザック・ボール Zachary T. Ball

  10. 第5回慶應有機化学若手シンポジウム

  11. 芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する

  12. ロバート・ノールズ Robert R. Knowles

  13. エリック・ソレンセン Eric J. Sorensen

  14. フランク・グローリアス Frank Glorius

  15. グァンビン・ドン Guangbin Dong

  16. マイケル・クリシェー Michael J. Krische

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マーティン・カープラス Martin Karplus
  2. 過酸による求核的エポキシ化 Nucleophilic Epoxidation with Peroxide
  3. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン
  4. アセタール系保護基 Acetal Protective Group
  5. 透明金属が拓く驚異の世界 不可能に挑むナノテクノロジーの錬金術
  6. ヒドロアシル化界のドンによる巧妙なジアステレオ選択性制御
  7. 化学研究ライフハック :RSSリーダーで新着情報をチェック!2015年版

注目情報

最新記事

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

PAGE TOP