[スポンサーリンク]


有機合成

  1. 還元的にアルケンを炭素官能基で修飾する

    アルケンに二種類の求電子剤を一挙に導入する手法が開発された。還元的条件下、ニッケル触媒を用いることで位置選択的なアルケンの二炭素官能基化を可能にしている。アルケンの分子間1,2-炭素官能基化反応アルケンに二つの炭素官能基を一挙に導入…

  2. ジェフ・ボーディ Jeffrey W. Bode

    ジェフリー・W・ボーディ (Jeffrey W. Bode、19xx年x月x日-)は、スイスの有機化…

  3. 新規抗生物質となるか。Pleuromutilinsの収束的短工程合成

    モジュール式に組み立てることでpleuromutilin類の短工程合成が達成された。様々な類縁体の網…

  4. 可視光レドックス触媒を用いた芳香環へのC-Hアミノ化反応

    2015年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

  5. ルーベン・マーティン Ruben Martin

    ルーベン・マーティン (Ruben Martin、1976年12月16日 (バルセロナ生)-)は、ス…

  6. アビー・ドイル Abigail G. Doyle

  7. 井上 将行 Masayuki Inoue

  8. バイオ触媒によるトリフルオロメチルシクロプロパンの不斉合成

  9. ピリジン-ホウ素ラジカルの合成的応用

  10. 岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

  11. 二段励起型可視光レドックス触媒を用いる還元反応

  12. ブルクハルト・ケーニッヒ Burkhard König

  13. ナイトレンの求電子性を利用して中員環ラクタムを合成する

  14. エリック・フェレイラ Eric M. Ferreira

  15. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

  16. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シアヌル酸クロリド:2,4,6-Trichloro-1,3,5-triazine
  2. ピナー ピリミジン合成 Pinner Pyrimidine Synthesis
  3. 生命の起源に迫る水中ペプチド合成法
  4. Nanomaterials: An Introduction to Synthesis, Properties and Applications, 2nd Edition
  5. 化学者たちの感動の瞬間―興奮に満ちた51の発見物語
  6. 網井トリフルオロメチル化 Amii Trifluoromethylation
  7. NPG asia materialsが10周年:ハイライト研究収録のコレクションを公開

注目情報

最新記事

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

PAGE TOP