[スポンサーリンク]


有機合成

  1. スポンジシリーズがアップデートされました。

    ケムステ読者の方々の多くはプロトンスポンジ®(メルクアルドリッチの商標)(Wikipediaにリンク)なるものを聞いたことがあると思います。1,8‐ビス(ジメチルアミノ)ナフタレンは、近接した2つのアミノ基によってプロトンを強く捕捉する能力…

  2. 環状アミンを切ってフッ素をいれる

    環状アミンの開裂をともなうフッ素化が報告された。医農薬分子に頻出であるフッ素原子を導入するための新た…

  3. フルオロホルムを用いた安価なトリフルオロメチル化反応の開発

    第158回のスポットライトリサーチは、名古屋工業大学工学部・斉藤 拓弥(さいとう たくや)さんにお願…

  4. パオロ・メルキオーレ Paolo Melchiorre

    パオロ・メルキオーレ(Paolo Melchiorre、1973年5月29日(Camerino、イタ…

  5. ゲイリー・モランダー Gary A. Molander

    ゲイリー・A・モランダー(Gary A. Molander、1953年2月9日-)は、米国の有機化学…

  6. ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

  7. デニス・ホール Dennis G. Hall

  8. 官能基選択的な 5 員環ブロック連結反応を利用したステモアミド系アルカロイドの網羅的全合成

  9. 塩基と酸でヘテロ環サイズを”調節する”

  10. 「遠隔位のC-H結合を触媒的に酸化する」―イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校・M.C.White研より

  11. 「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

  12. 有機分子触媒ーChemical Times特集より

  13. 「不斉有機触媒の未踏課題に挑戦する」—マックス・プランク石炭化学研究所・List研より

  14. リッチー・サーポン Richmond Sarpong

  15. 홍 순 혁 Soon Hyeok Hong

  16. 医薬品への新しい合成ルートの開拓 〜協働的な触媒作用を活用〜

スポンサー

ピックアップ記事

  1. はてブ週間ランキング第四位を獲得
  2. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4-pentanedionato)iron(III)
  3. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ② ~巨大な平面構造体 編~
  4. マテリアルズインフォマティクスでリチウムイオン電池の有機電極材料を探索する
  5. ハロホルム反応 Haloform Reaction
  6. 化学大手9月中間 三井化学と旭化成が経常減益
  7. ベン・クラヴァット Benjamin F. Cravatt III

注目情報

最新記事

大幸薬品、「クレベリン」の航空輸送で注意喚起 搭載禁止物質や危険物に該当?

大幸薬品は、同社が展開する「クレベリンシリーズ」の航空輸送について、注意喚起を行っている。  (引用…

第58回―「集積構造体を生み出すポリマー合成」Barney Grubbs教授

第58回の海外化学者インタビューは、バーニー・グラブス教授です。ダートマス大学化学科に所属(訳注:現…

サム・ゲルマン Samuel H. Gellman

サミュエル・H・ゲルマン(Samuel H. Gellman、19xx年xx月xx日-)は、アメリカ…

化学実験系YouTuber

一度見始めると、仕事に手がつかなかくなるYouTubeですが、教育的に有意義な動画もたくさん投稿され…

第57回―「アニオン認識の超分子化学」Phil Gale教授

第57回の海外化学者インタビューは、フィリップ・ゲール教授です。英国サウサンプトン大学化学部に在籍(…

PAGE TOP