[スポンサーリンク]


有機合成

  1. もう別れよう:化合物を分離・精製する|第5回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

    理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集を10回に渡り配信する予定です。さてちょうど半分、第5回目となる今回は、「もう別れよう:化合物を分離・精製する」と題して、有機化合物…

  2. 第65回―「タンパク質代替機能を発揮する小分子の合成」Marty Burke教授

    第65回の海外化学者インタビューは、マーティン・バーク教授です。イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校…

  3. ヒドリド転位型C(sp3)-H結合官能基化を駆使する炭素中員環合成

    第246回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学部・大多和 柚奈さんにお願いしました。…

  4. 第54回―「ナノカーボンを機能化する合成化学」Maurizio Prato教授

    第54回の海外化学者インタビューは、マウリーツィオ・プラート教授です。イタリア・トリエステ大学の薬学…

  5. スルホンアミドからスルホンアミドを合成する

    スルホンアミドを、温和な条件で塩化スルホニルに変換する手法が開発された。本法は合成終盤で、求核性が低…

  6. サラ・E・リースマン Sarah E. Reisman

  7. クゥイリン・ディン Kui-Ling Ding

  8. 光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

  9. 実験でよくある失敗集30選|第2回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

  10. 2つのグリニャールからスルホンジイミンを作る

  11. 特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業

  12. シリルエノールエーテルのβ位を選択的に官能基化する

  13. rhodomolleins XX と XXIIの全合成

  14. 金属ヒドリド水素原子移動(MHAT)を用いた四級炭素構築法

  15. Arborisidineの初の全合成

  16. NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケミカル数独
  2. 【書籍】天然物合成で活躍した反応:ケムステ特典も!
  3. ライアン・シェンビ Ryan A. Shenvi
  4. 右田・小杉・スティル クロスカップリング Migita-Kosugi-Stille Cross Coupling
  5. 和田 猛 Takeshi Wada
  6. 特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発
  7. 野依賞―受賞者一覧

注目情報

最新記事

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

二元貴金属酸化物触媒によるC–H活性化: 分子状酸素を酸化剤とするアレーンとカルボン酸の酸化的カップリング

第620回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院工学研究院(本倉研究室)の長谷川 慎吾 助教…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用:高分子シミュレーションの応用

開催日:2024/07/17 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

PAGE TOP