[スポンサーリンク]


2005年 2月

  1. 世界的性能の質量分析器開発を開始

    韓国基礎科学支援研究院(院長 イ・ジョンスン)は世界的水準の15テスラ級「FT-ICR質量分析器」の共同開発のために2月28日に米国国立強磁場研究所(NHMFL. フロリダ州タラハシー所在)で「フロリダ共同研究センター」の開所式を行なうと発…

  2. カネボウ化粧品、バラの香りの秘密解明 高級香水が身近に?

    クレオパトラの時代から女性を引きつけてやまないバラの香りの秘密が解き明かされた。高根の花だった天…

  3. イタリアに医薬品販売会社を設立 エーザイ

    エーザイは24日、イタリアに医薬品販売会社「Eisai S.r.i」(ミラノ市)を設立したと発表した…

  4. ノーベル化学賞受賞者が講演 3月1日、徳島文理大学

    生体内のタンパク質分解制御の仕組みを発見し、昨年ノーベル化学賞を受賞したイスラエル工科大学のアー…

  5. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証

    ロート製薬は21日、同社独自の研究開発でα‐リポ酸がアミノ酸との併用で、脂肪細胞への脂肪蓄積を格段に…

  6. ノバルティス、後発薬品世界最大手に・米独社を買収

  7. 使い方次第で猛毒、薬に

  8. ナノ粒子で疾病の発生を容易に追跡

  9. 住友チタニウム、スポンジチタン生産能力を3割増強

  10. ナタデココ、次世代の薄型ディスプレー基板に活用

  11. 新世代鎮痛剤の販売継続を 米政府諮問委が勧告

  12. 三共、第一製薬が統合へ 売上高9000億円規模

  13. 「さびない鉄」産業界熱視線

  14. メスゴキブリのフェロモン合成、駆除に活用・日米チーム

  15. 大型期待の認知症薬「承認申請数年遅れる」 第一製薬

  16. がん細胞を狙い撃ち 田澤富山医薬大教授ら温熱治療新装置 体内に「鉄」注入、電磁波で加熱

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 米メルク、「バイオックス」回収で第2・四半期は減収減益
  2. 2023年化学企業トップの年頭所感を読み解く
  3. 落葉の化学~「コロ助の科学質問箱」に捧ぐ
  4. 科学とは「未知への挑戦」–2019年度ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞
  5. プリーストリーメダル・受賞者一覧
  6. セブンシスターズについて① ~世を統べる資源会社~
  7. ダイアモンドの双子:「神話」上の物質を手のひらに

注目情報

最新記事

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

ホウ酸団子のはなし

Tshozoです。暇を見つけては相変わらず毎日ツイッターでネタ探しをしているのですが、その中で下…

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

PAGE TOP