[スポンサーリンク]


2005年 2月

  1. 世界的性能の質量分析器開発を開始

    韓国基礎科学支援研究院(院長 イ・ジョンスン)は世界的水準の15テスラ級「FT-ICR質量分析器」の共同開発のために2月28日に米国国立強磁場研究所(NHMFL. フロリダ州タラハシー所在)で「フロリダ共同研究センター」の開所式を行なうと発…

  2. カネボウ化粧品、バラの香りの秘密解明 高級香水が身近に?

    クレオパトラの時代から女性を引きつけてやまないバラの香りの秘密が解き明かされた。高根の花だった天…

  3. イタリアに医薬品販売会社を設立 エーザイ

    エーザイは24日、イタリアに医薬品販売会社「Eisai S.r.i」(ミラノ市)を設立したと発表した…

  4. ノーベル化学賞受賞者が講演 3月1日、徳島文理大学

    生体内のタンパク質分解制御の仕組みを発見し、昨年ノーベル化学賞を受賞したイスラエル工科大学のアー…

  5. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証

    ロート製薬は21日、同社独自の研究開発でα‐リポ酸がアミノ酸との併用で、脂肪細胞への脂肪蓄積を格段に…

  6. ノバルティス、後発薬品世界最大手に・米独社を買収

  7. 使い方次第で猛毒、薬に

  8. ナノ粒子で疾病の発生を容易に追跡

  9. 住友チタニウム、スポンジチタン生産能力を3割増強

  10. ナタデココ、次世代の薄型ディスプレー基板に活用

  11. 新世代鎮痛剤の販売継続を 米政府諮問委が勧告

  12. 三共、第一製薬が統合へ 売上高9000億円規模

  13. 「さびない鉄」産業界熱視線

  14. メスゴキブリのフェロモン合成、駆除に活用・日米チーム

  15. 大型期待の認知症薬「承認申請数年遅れる」 第一製薬

  16. がん細胞を狙い撃ち 田澤富山医薬大教授ら温熱治療新装置 体内に「鉄」注入、電磁波で加熱

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ゼロから学ぶ機械学習【化学徒の機械学習】
  2. アブノーマルNHC
  3. ケムステイブニングミキサー2019ー報告
  4. 化学者のためのエレクトロニクス講座~無電解めっきの原理編~
  5. 分析化学科
  6. ビュッヒ・フラッシュクロマト用カートリッジもれなくプレゼント!
  7. ロピニロールのメディシナルケミストリー -iPS創薬でALS治療に光明-

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP