[スポンサーリンク]

ケムステニュース

イタリアに医薬品販売会社を設立 エーザイ

エーザイは24日、イタリアに医薬品販売会社「Eisai S.r.i」(ミラノ市)を設立したと発表した。近く承認を見込む抗てんかん薬「ゾネグラン」の販売をはじめ、今年度中の申請を目指す抗てんかん薬「ルフィナマイド」などの販売活動を行う。MR約30人を採用し、今年度中に販売業務を始めたいとしている。 (引用:薬事日報)

発作(何回も起こる)ときに使う、抗てんかん薬 (,antiepileptic drugs, AED)。発作の程度、具合によって様々な種類があります。
ゾネグラン(zonegran)はベンズイソキサゾールにスルホンアミド基を有しています。ルフィナマイドはスイスのノバルティス社が創った薬です。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 新たな青色発光素子 京大化学研教授ら発見
  2. 三菱商事ナノテク子会社と阪大院、水に濡れるフラーレンを共同開発
  3. ノーベル医学生理学賞、米の2氏に
  4. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試…
  5. 富山化の認知症薬が米でフェーズ1入り
  6. 秋田の女子高生が「ヒル避け」特許を取得
  7. 米FDA立て続けに抗肥満薬承認:Qsymia承認取得
  8. 新世代鎮痛剤の販売継続を 米政府諮問委が勧告

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. エステルをアルデヒドに変換する新手法
  2. クリスチャン・ハートウィッグ Christian Hertweck
  3. シイタケ由来成分に抗アレルギー効果を確認
  4. カーボン系固体酸触媒
  5. タミフルの新規合成法・その4
  6. ブレデレック ピリミジン合成 Bredereck Pyrimidine Synthesis
  7. DNAのもとは隕石とともに
  8. AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒
  9. 活性マグネシウム
  10. PCC/PDC酸化 PCC/PDC Oxidation

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

第154回のスポットライトリサーチは、中村 公昭(なかむら きみあき)博士にお願いしました。中村さん…

有機合成化学協会誌2018年8月号:触媒的不斉全合成・分子ローター型蛍光核酸・インドロキナゾリンアルカロイド・非対称化・アズレン・ヒドラゾン-パラジウム触媒

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年8月号がオンライン公開されました。今…

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

PAGE TOP