[スポンサーリンク]


2007年 10月

  1. ブラッテラキノン /blattellaquinone

    ブラッテラキノン(blattellaquinone)は、チャバネゴキブリ(blattella germanica)が産生する雌性フェロモンです。 (さらに…)…

  2. アデノシン /adenosine

    アデノシン(adenosine)は核酸を構成するヌクレオシドの一種です。…

  3. アクリルアミド /acrylamide

    アクリルアミド(acrylamide)は合成樹脂や接着剤、土壌改良剤、塗料などに多…

  4. 有機触媒 / Organocatalyst

    金属を含まず、有機化合物だけで構成される触媒を有機触媒(organocatalyst)と呼びます…

  5. デンドリマー / dendrimer

    構成ユニットを放射状に組み立てることで、球状の形をなした巨大分子を総称してデ…

  6. 全合成 total synthesis

  7. アトムエコノミー Atom Economy

  8. グリーンケミストリー Green Chemistry

  9. ランタノイド Lanthanoid

  10. アルファリポ酸 /α-lipoic acid

  11. アスパルテーム /aspartame

  12. 韮崎大村美術館が27日オープン 女性作家中心に90点展示

  13. 未来のノーベル化学賞候補者

  14. 2007年ノーベル化学賞『固体表面上の化学反応の研究』

  15. ゲルハルト・エルトゥル Gerhard Ertl

  16. 2007年度ノーベル医学・生理学賞決定!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ナノチューブブラシ!?
  2. 2008年イグノーベル賞決定!
  3. グリーンイノベーション基金事業でCO2などの燃料化と利用を推進―合成燃料や持続可能な航空燃料などの技術開発に着手―
  4. ガラス器具の洗浄にも働き方改革を!
  5. エステルをアルデヒドに変換する新手法
  6. 日本のお家芸、糖転移酵素を触媒とするための簡便糖ドナー合成法
  7. 計算化学:DFTって何? PartIII

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP