[スポンサーリンク]


2007年 10月

  1. 2007年ノーベル医学・生理学賞発表

    ?スウェーデンのカロリンスカ医科大学は8日、今年のノーベル医学生理学賞をマリオ・カペッキ氏、オリバー・スミシーズ氏、マーチン・エバンス氏の3人に贈ると発表した。マウスの胚(はい)性幹細胞(ES細胞)の発見と、哺乳(ほにゅう)類の…

  2. リチャード・シュロック Richard R. Schrock

    リチャード・ロイス・シュロック(Richard Royce Schrock、1945年1月4日(バー…

  3. モーリス・ブルックハート Maurice S. Brookhart

    モーリス・S・ブルックハート(Maurice S. Brookhart、1943年x月xx日-)はア…

  4. トビン・マークス Tobin J. Marks

    トビン・J・マークス(Tobin J. Marks、1944年11月25日-)はアメリカの化学者であ…

  5. ウォルター・カミンスキー Walter Kaminsky

    ウォルター・カミンスキー(Walter Kaminsky, 1941年5月7日-)はドイツの高分子化…

  6. 未来のノーベル化学賞候補者(2)

  7. バニリン /Vanillin

  8. シガトキシン /ciguatoxin

  9. プロリン ぷろりん proline

  10. 2007年度イグノーベル賞決定

  11. 新海征治 Seiji Shinkai

  12. ジャクリン・バートン Jacqueline K. Barton

  13. 柴﨑正勝 Masakatsu Shibasaki

  14. 野依 良治 Ryoji Noyori

  15. タミフル(オセルタミビル) tamiflu (oseltamivir)

  16. ムスカリン muscarine

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 書いたのは機械。テキストの自動生成による初の学術文献が出版
  2. モウンジ・バウェンディ Moungi G Bawendi
  3. 三菱ケミカル「レイヨン」買収へ
  4. 第145回―「ランタニド・アクチニド化合物の合成と分光学研究」Christopher Cahill教授
  5. マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解
  6. ニュースタッフ参加
  7. メタルフリー C-H活性化~触媒的ホウ素化

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP