[スポンサーリンク]


2020年 9月

  1. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2020年版】

    各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップしています。仕分けは学問分野ごとです。学際的な仕事は独断と偏見で分類しています。ノーベル賞予想の参考資料としてご活用ください。…

  2. 第一回ケムステVプレミアレクチャー「光化学のこれから ~ 未来を照らす光反応・光機能 ~」を開催します!

    ノーベル賞の発表も来週に迫っていますし、後期も始まりますね。10月から新しく始まるシーズンに、どこと…

  3. 細胞懸濁液をのせて、温めるだけで簡単に巨大ながんスフェロイドができる

    第276回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学研究院 准教授の吉野 大輔(よしの だい…

  4. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

    9月23日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2020年の引用栄誉賞が発表されました。こ…

  5. アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

    さて先日お知らせいたしましたが、ケムステVプレミアクチャーという新しい動画配信コンテンツをはじめます…

  6. 化学者のためのエレクトロニクス講座~代表的な半導体素子編

  7. 第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

  8. 高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中

  9. ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!

  10. 分子運動を世界最高速ムービーで捉える!

  11. 「未来博士3分間コンペティション2020」の挑戦者を募集

  12. イグノーベル賞2020が発表 ただし化学賞は無し!

  13. 電子実験ノートSignals Notebookを紹介します ②

  14. 化学者のためのエレクトロニクス講座~有機半導体編

  15. 第120回―「医薬につながる複雑な天然物を全合成する」Richmond Sarpong教授

  16. DNAナノ構造体が誘起・制御する液-液相分離

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 可視光増感型電子移動機構に基づく強還元触媒系の構築
  2. ケージ内で反応を進行させる超分子不斉触媒
  3. 最新プリント配線板技術ロードマップセミナー開催発表!
  4. 層状複水酸化物のナノ粒子化と触媒応用
  5. 製薬業界の現状
  6. 立体選択的な(+)-Microcladallene Bの全合成
  7. トーマス・ズートホーフ Thomas Sudhof

注目情報

最新記事

PCに眠る未採択申請書を活用して、外部資金を狙う新たな手法

みなさんは毎年何本の研究申請書を書きますか?そして、残念ながら日の目を見ずに、アイデアのままパソコン…

フラーレン〜ケージを拡張、時々、内包〜

トリアジン誘導体とN-フェニルマレイミドを用いた、フラーレンのケージを拡張する新規手法が開発された。…

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

PAGE TOP