[スポンサーリンク]

K

コーンブルム ニトロ化反応 Kornblum Nitoration

 

概要

ハロゲン化アルキルと置換反応によるニトロ化。亜硝酸銀を用いる。

基本文献

  •  Kornblum, N.; Ungnade, H. E. Org. Synth. 19634, 724.
  •  Kornblum, N. Org. React. 1962, 12, 101.

 

反応機構

ハロゲンと銀原子の強い相互作用が反応進行における駆動力となっている。
kornblum_no2_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ティフェノー・デミヤノフ転位 Tiffeneau-Demjano…
  2. 右田・小杉・スティル クロスカップリング Migita-Kosu…
  3. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearr…
  4. ペタシス反応 Petasis Reaction
  5. フィッシャーカルベン錯体 Fischer Carbene Com…
  6. フリーデル・クラフツ アシル化 Friedel-Crafts A…
  7. 三枝・伊藤 インドール合成 Saegusa-Ito Indole…
  8. 還元的アルドール反応 Reductive Aldol React…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 日本科学未来館
  2. 良質な論文との出会いを増やす「新着論文リコメンデーションシステム」
  3. グラフィカルアブストラクト付・化学系ジャーナルRSSフィード
  4. フェノールのC–O結合をぶった切る
  5. 文献管理のキラーアプリとなるか? 「ReadCube」
  6. 超難関天然物 Palau’amine・ついに陥落
  7. 2009年ノーベル化学賞は誰の手に?
  8. マイヤー・シュスター転位/ループ転位 Meyer-Schuster/Rupe Rearrangement
  9. 脱芳香化反応を利用したヒンクデンチンAの不斉全合成
  10. 論文投稿・出版に役立つ! 10の記事

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第173回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

【ジーシー】新たな治療価値を創造するテクノロジー -BioUnion-

BioUnion(バイオユニオン)はグラスアイオノマーで培ってきたイオンの働きに着目し,新たに完成さ…

株式会社ジーシーってどんな会社?

株式会社ジーシーは歯科医療一筋に98年の歴史も持ち、歯科医療業界では国内NO.1のシェアを誇ります。…

PAGE TOP