[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. ACSで無料公開できるかも?論文をオープンにしよう

    科学のオープン化推進の試みが各国で進められており、日本でも研究成果を基本的に全面公開しようとする動きが出てきているようです。またジャーナル購読料の高騰にともない、最近は無断アップロードサーバーがなにかと話題になっています。先日はそう…

  2. 分子振動と協奏する超高速励起子分裂現象の解明

    第98回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学の宮田潔志さん(日本学術振興会海外特別研究員)にお…

  3. 分子機械を組み合わせてアメーバ型分子ロボットを作製

    第89回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科ロボティクス専攻分子ロボティクス研究室の…

  4. 有機無機ハイブリッドペロブスカイトはなぜ優れているのか?

    第63回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学の宮田潔志さん(日本学術振興会海外特別研究員)にお…

  5. 細胞を模倣したコンピューター制御可能なリアクター

    細胞はナスフラスコのようなガラス容器と同様、一種の微小な反応容器と見做すことができます。近年、生物の…

  6. カゴ型シルセスキオキサン「ヤヌスキューブ」の合成と構造決定

  7. J-STAGE新デザイン評価版公開 ― フィードバックを送ろう

  8. 図に最適なフォントは何か?

  9. The Sol-Gel Handbook: Synthesis, Characterization and Applications

  10. ポリ乳酸 Polylactic Acid

  11. ゴキブリをバイオ燃料電池、そしてセンサーに

  12. ちょっとキレイにサンプル撮影

  13. 酸窒化物合成の最前線:低温合成法の開発

  14. 磁石でくっつく新しい分子模型が出資募集中

  15. 大久野島毒ガス資料館

  16. 日本科学未来館

スポンサー

ピックアップ記事

  1. MIDAボロネートを活用した(-)-ペリジニンの全合成
  2. エリック・ジェイコブセン Eric N. Jacobsen
  3. 「元素戦略プロジェクト」に関する研究開発課題の募集について
  4. イミンを求核剤として反応させる触媒反応
  5. 力をかけると塩酸が放出される高分子材料
  6. 独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成
  7. イミダゾリニウムトリフラート塩の合成に有用なビニルスルホニウム塩前駆体

注目情報

最新記事

太陽ホールディングスインターシップ

経営理念に共感し、自ら考え行動できる自律した人材と働きたい私たちは、楽しい社会を実現するという経…

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

PAGE TOP