[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 分子振動と協奏する超高速励起子分裂現象の解明

    第98回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学の宮田潔志さん(日本学術振興会海外特別研究員)にお願いしました。紹介する成果は、有機分子集合体で生じる励起子分裂現象のメカニズムに関するものです。近年、有機物をデバイスに活用しようと…

  2. 分子機械を組み合わせてアメーバ型分子ロボットを作製

    第89回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科ロボティクス専攻分子ロボティクス研究室の…

  3. 有機無機ハイブリッドペロブスカイトはなぜ優れているのか?

    第63回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学の宮田潔志さん(日本学術振興会海外特別研究員)にお…

  4. 細胞を模倣したコンピューター制御可能なリアクター

    細胞はナスフラスコのようなガラス容器と同様、一種の微小な反応容器と見做すことができます。近年、生物の…

  5. カゴ型シルセスキオキサン「ヤヌスキューブ」の合成と構造決定

    第38回のスポットライトリサーチは、群馬大学理工学府分子科学部門 海野・武田研修士課程修了生(現在は…

  6. J-STAGE新デザイン評価版公開 ― フィードバックを送ろう

  7. 図に最適なフォントは何か?

  8. The Sol-Gel Handbook: Synthesis, Characterization and Applications

  9. ポリ乳酸 Polylactic Acid

  10. ゴキブリをバイオ燃料電池、そしてセンサーに

  11. ちょっとキレイにサンプル撮影

  12. 酸窒化物合成の最前線:低温合成法の開発

  13. 磁石でくっつく新しい分子模型が出資募集中

  14. 大久野島毒ガス資料館

  15. 日本科学未来館

  16. 史跡 佐渡金山

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 280億円賠償評決 米メルク社治療薬副作用で死亡 テキサス州
  2. バトラコトキシン (batrachotoxin)
  3. 電子デバイス製造技術 ーChemical Times特集より
  4. 2011年ノーベル化学賞予測―トムソン・ロイター版
  5. ウーロン茶に新薬開発の夢 県立大グループが新成分発見
  6. 画期的な糖尿病治療剤を開発
  7. 【鎮痛・抗炎症薬】医師の認知・愛用率のトップはロキソニン

注目情報

最新記事

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

PAGE TOP