[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

TCI

TCI

有機試薬メーカーです。

  1. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline

    有機触媒を用いたC-H結合の活性化によるアリール化林らは,有機触媒を用いたC-H結合の活性化によるアリール化について報告しています。それによれば,2当量のナトリウムtert-ブトキシドの存在下,触媒量のバトフェナントロリンを用いることに…

  2. 炭酸ビス(ペンタフルオロフェニル) : Bis(pentafluorophenyl) Carbonate

    簡便な活性エステル化剤炭酸ビス(ペンタフルオロフェニル)は簡便な操作により活性エステル体を得るこ…

  3. テトラキス[3,5-ビス(トリフルオロメチル)フェニル]ほう酸ナトリウム水和物 : Sodium Tetrakis[3,5-bis(trifluoromethyl)phenyl]borate Hydrate

    銅触媒を用いたα-ジアゾスルホンの分子内不斉C-H挿入反応Maguireらはキラルなビス-オキサ…

  4. セレノフェン : Selenophene

    エレクトロクロミズム材料ビルディングブロックセレノフェンはチオフェンよりも低い酸…

  5. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethylsilyl Trifluoromethanesulfonate

    O,P-アセタールの効果的な置換反応藤岡らは,アセタールを出発原料とするO,P-アセタールの合成…

  6. グライコシンターゼ (Endo-M-N175Q) : Glycosynthase (Endo-M-N175Q)

  7. ボロントリフルオリド – エチルエーテル コンプレックス : Boron Trifluoride – Ethyl Ether Complex

  8. トリフルオロメタンスルホン酸ベンゾイル:Benzoyl Trifluoromethanesulfonate

  9. tert-ブチルメルカプタン:tert-Butyl Mercaptan

  10. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5,7-Triazabicyclo[4.4.0]dec-5-ene

  11. ブロモジメチルスルホニウムブロミド:Bromodimethylsulfonium Bromide

  12. ビス(ピリジン)ヨードニウムテトラフルオロボラート:Bis(pyridine)iodonium Tetrafluoroborate

  13. 酢酸鉄(II):Acetic Acid Iron(II) Salt

  14. N-ヨードサッカリン:N-Iodosaccharin

  15. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) Trifluoroacetate

  16. ベンゾ[1,2-b:4,5-b’]ジチオフェン:Benzo[1,2-b:4,5-b’]dithiophene

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 盗難かと思ったら紛失 千葉の病院で毒薬ずさん管理
  2. タンチョウ:殺虫剤フェンチオンで中毒死増加
  3. ヒスチジン近傍選択的なタンパク質主鎖修飾法
  4. 研究留学術―研究者のためのアメリカ留学ガイド
  5. 存命化学者達のハーシュ指数ランキングが発表
  6. 林 雄二郎博士に聞く ポットエコノミーの化学
  7. 水素 Hydrogen -最も基本的な元素で、燃料電池の原料

注目情報

最新記事

位置多様性・脱水素型クロスカップリング

第281回のスポットライトリサーチは、菅原真純 博士にお願いしました。菅原さんは理化学研究所…

エノールエーテルからα-三級ジアルキルエーテルをつくる

α-オキシラジカルを経るエノールエーテルのa位官能基化が開発された。種々のアルキルエノールエーテルと…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(2)

前回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路や就活を始める時期について紹介しま…

【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介③:大内 誠 先生

今回の記事では、第11回バーチャルシンポジウム「最先端精密高分子合成」をより楽しむべく講師の一人であ…

第131回―「Nature出版社のテクニカルエディターとして」Laura Croft博士

第131回の海外化学者インタビューはローラ・クロフト博士です。Nature Chemistry誌とN…

PAGE TOP