[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline

    有機触媒を用いたC-H結合の活性化によるアリール化林らは,有機触媒を用いたC-H結合の活性化によるアリール化について報告しています。それによれば,2当量のナトリウムtert-ブトキシドの存在下,触媒量のバトフェナントロリンを用いることに…

  2. 炭酸ビス(ペンタフルオロフェニル) : Bis(pentafluorophenyl) Carbonate

    簡便な活性エステル化剤炭酸ビス(ペンタフルオロフェニル)は簡便な操作により活性エステル体を得るこ…

  3. テトラキス[3,5-ビス(トリフルオロメチル)フェニル]ほう酸ナトリウム水和物 : Sodium Tetrakis[3,5-bis(trifluoromethyl)phenyl]borate Hydrate

    銅触媒を用いたα-ジアゾスルホンの分子内不斉C-H挿入反応Maguireらはキラルなビス-オキサ…

  4. セレノフェン : Selenophene

    エレクトロクロミズム材料ビルディングブロックセレノフェンはチオフェンよりも低い酸…

  5. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethylsilyl Trifluoromethanesulfonate

    O,P-アセタールの効果的な置換反応藤岡らは,アセタールを出発原料とするO,P-アセタールの合成…

  6. グライコシンターゼ (Endo-M-N175Q) : Glycosynthase (Endo-M-N175Q)

  7. ボロントリフルオリド – エチルエーテル コンプレックス : Boron Trifluoride – Ethyl Ether Complex

  8. トリフルオロメタンスルホン酸ベンゾイル:Benzoyl Trifluoromethanesulfonate

  9. tert-ブチルメルカプタン:tert-Butyl Mercaptan

  10. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5,7-Triazabicyclo[4.4.0]dec-5-ene

  11. ブロモジメチルスルホニウムブロミド:Bromodimethylsulfonium Bromide

  12. ビス(ピリジン)ヨードニウムテトラフルオロボラート:Bis(pyridine)iodonium Tetrafluoroborate

  13. 酢酸鉄(II):Acetic Acid Iron(II) Salt

  14. N-ヨードサッカリン:N-Iodosaccharin

  15. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) Trifluoroacetate

  16. ベンゾ[1,2-b:4,5-b’]ジチオフェン:Benzo[1,2-b:4,5-b’]dithiophene

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 多成分連結反応 Multicomponent Reaction (MCR)
  2. 光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた【2019/8/1更新】
  3. 有機合成化学特別賞―受賞者一覧
  4. Reaxys Prize 2012受賞者決定!
  5. ジョン・ハートウィグ John F. Hartwig
  6. ブドウ糖で聴くウォークマン? バイオ電池をソニーが開発
  7. iPhone/iPodTouchで使える化学アプリケーション 【Part 2】

注目情報

最新記事

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

PAGE TOP