[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

TCI

TCI

有機試薬メーカーです。

  1. ベンゼンスルホヒドロキサム酸を用いるアルデヒドとケトンの温和な条件下でのアセタール保護反応

    Hassnerらはベンゼンスルホヒドロキサム酸 (0.7当量) を用いるアルデヒドとケトンの温和な条件下でのアセタール保護反応を報告しています。この反応では触媒として強酸を用いず,塩基 (Et3N; 1当量) 存在下,室温10分で反応は完結…

  2. 連続フロー水素化反応に適したポリシラン担持パラジウム触媒

    (さらに…)…

  3. イミダゾリニウムトリフラート塩の合成に有用なビニルスルホニウム塩前駆体

    (さらに…)…

  4. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化反応によるフルオロアルカンの合成

    (さらに…)…

  5. 有機ラジカルポリマー合成に有用なTEMPO型フリーラジカル

    (さらに…)…

  6. NHC (Bode触媒2) と酸共触媒を用いるα,β-不飽和アルデヒドとカルコンの[4+2]環化反応

  7. ボロン酸を用いた2-イソシアノビフェニルの酸化的環化反応によるフェナントリジン類の合成

  8. 臭いの少ない1,3-プロパンジチオール等価体

  9. 鉄触媒空気酸化を伴う触媒的光延反応

  10. TEMPOよりも高活性なアルコール酸化触媒

  11. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応

  12. DABを用いた一級アミノ基の選択的保護および脱保護反応

  13. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導体の合成

  14. 光学活性ジペプチドホスフィン触媒を用いたイミンとアレン酸エステルの高エナンチオ選択的 [3+2] 環化反応

  15. アニオンUV硬化に有用な光塩基発生剤(PBG)

  16. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉有機触媒

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ワンチップ顕微鏡AminoMEを買ってみました
  2. フラーレン /Fullerene
  3. マテリアルズ・インフォマティクスに欠かせないデータ整理の進め方とは?
  4. 研究室でDIY!~割れないマニホールドをつくろう~
  5. 第17回 研究者は最高の実験者であるー早稲田大学 竜田邦明教授
  6. アリルオキシカルボニル保護基 Alloc Protecting Group
  7. ベティ反応 Betti Reaction

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP