[スポンサーリンク]

archives

酢酸鉄(II):Acetic Acid Iron(II) Salt

鉄触媒を用いた直接アリール化反応

Charetteらは,鉄触媒を用いた不活性アレーンとヨードアリールの直接アリール化を報告しています。本報告によれば,酢酸鉄(II) (5 mol%)とバトフェナントロリン(10 mol%)により構成される低環境負荷の触媒系を用いています。反応機構の考察では,金属触媒リビングラジカル重合反応と類似したラジカルプロセスを経由するアリール化反応が示されています。

“Iron-Catalyzed Direct Arylation through an Aryl Radical Transfer Pathway”

F. Vallee, J. J. Mousseau, A. B. Charette, J. Am. Chem. Soc. 2010, 132, 1514. DOI: 10.1021/ja910687u

ja-2009-10687u_0008

A general and efficient iron-catalyzed direct arylation of benzene and hetereoaryl derivatives using a cost-effective and environmentally benign catalyst is described. The reaction is performed under neat conditions and can proceed at room temperature.

 

関連記事

  1. バイオマス燃料・化学品の合成と触媒の技術動向【終了】
  2. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー
  3. 1,2,3,4-シクロブタンテトラカルボン酸二無水物:1,2,3…
  4. ニュースタッフ参加
  5. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dich…
  6. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
  7. (S,S)-(-)-2,2′-イソプロピリデンビス(…
  8. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) …

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. リード反応 Reed Reaction
  2. ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Synthesis
  3. 普通じゃ満足できない元素マニアのあなたに:元素手帳2016
  4. 化学研究ライフハック:化学検索ツールをあなたのブラウザに
  5. ブルクハルト・ケーニッヒ Burkhard König
  6. 多様なペプチド化合物群を簡便につくるー創薬研究の新技術ー
  7. フラーレン /Fullerene
  8. 元素・人気記事ランキング・新刊の化学書籍を追加
  9. 1と2の中間のハナシ
  10. Keith Fagnou Organic Chemistry Symposium

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP