[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

TCI

TCI

有機試薬メーカーです。

  1. イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboronic Acid Pinacol Ester

    (さらに…)…

  2. クロロ[(1,3-ジメシチルイミダゾール-2-イリデン)(N,N-ジメチルベンジルアミン)パラジウム(II)]:Chloro[(1,3-dimesitylimidazol-2-ylidene)(N,N-dimethylbenzylamine)palladium(II)]

    (さらに…)…

  3. トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド:Tris(triphenylphosphine)rhodium(I) Chloride

    (さらに…)…

  4. カルボニルトリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I)ヒドリド:Carbonyltris(triphenylphosphine)rhodium(I) Hydride

    (さらに…)…

  5. イリジウム錯体:Iridium-complex

    (さらに…)…

  6. N-フルオロ-N’-(クロロメチル)トリエチレンジアミンビス(テトラフルオロボラート):N-Fluoro-N’-(chloromethyl)triethylenediamine Bis(tetrafluoroborate)

  7. 亜鉛トリフラート触媒:Zinc Triflate

  8. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)-5-(Pyrrolidin-2-yl)-1H-tetrazole

  9. ビス(ピナコラト)ジボロン:Bis(pinacolato)diboron

  10. メルドラム酸:Meldrum’s Acid

  11. 3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Methyl-1-phenyl-2-phospholene 1-Oxide

  12. トリメトキシフェニルシラン:Trimethoxyphenylsilane

  13. テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetrakis(triphenylacetato)dirhodium(II)

  14. エチルマグネシウムクロリド(活性化剤:塩化亜鉛):Ethylmagnesium Chloride activated with Zinc Chloride

  15. ジピバロイルメタン:Dipivaloylmethane

  16. (S,S)-(-)-2,2′-イソプロピリデンビス(4-tert-ブチル-2-オキサゾリン):(S,S)-(-)-2,2′-Isopropylidenebis(4-tert-butyl-2-oxazoline)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. エステルからエーテルをつくる脱一酸化炭素金属触媒
  2. ReadCubeを使い倒す(3)~SmartCiteでラクラク引用~
  3. 「高分子材料を進化させる表面・界面制御の基礎」
  4. 砂糖水からモルヒネ?
  5. タミフルをどう作る?~インフルエンザ治療薬の合成~
  6. クリストファー・チャン Christopher J. Chang
  7. クロスカップリング反応にかけた夢:化学者たちの発見物語

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP