[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色素

    (さらに…)…

  2. AgOTf/CuI共触媒によるN-イミノイソキノリニウムのタンデムアルキニル化環化反応

    (さらに…)…

  3. ヒストン脱アセチル化酵素8(HDAC8)選択的阻害剤

    (さらに…)…

  4. n型半導体特性を示すペリレン誘導体

    (さらに…)…

  5. ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成

    (さらに…)…

  6. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応

  7. NHC‐ZnBr2触媒を用いた二酸化炭素の末端エポキシドへの温和な付加環化反応

  8. シリカゲル担持4-ヒドロキシ-TEMPOを用いたアルコール類の空気酸化反応

  9. ショウガに含まれる辛味成分

  10. ロジウム(I)触媒を用いるアリールニトリルの炭素‐シアノ基選択的な切断とホウ素化反応

  11. 新しい芳香族トリフルオロメチル化試薬

  12. カルベン触媒によるα-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドのエステル化反応

  13. ペンタフルオロスルファニル化合物

  14. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villiger酸化反応

  15. 環境ストレスに応答する植物ホルモン

  16. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シリリウムカルボラン触媒を用いる脱フッ素水素化
  2. 信越化学、排水・排ガスからの塩水回収技術を開発
  3. ニーメントウスキー キノリン/キナゾリン合成 Niementowski Quinoline/Quinazoline Synthesis
  4. 光化学スモッグ注意報が発令されました
  5. 人が集まるポスター発表を考える
  6. オカモト株式会社茨城工場
  7. ターボグリニャール試薬 Turbo Grignard Reagent

注目情報

最新記事

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

PAGE TOP