[スポンサーリンク]

ケムステニュース

大麻複合物が乳がんの転移抑止効果―米医療チームが発見

カリフォルニア太平洋医療センター研究所の研究チームは大麻から得られるキャナビディオル(CBD)と呼ばれる複合物が、乳がんの転移抑止に効果があり、毒性がないため、化学療法のような副作用を起こさない抗がん剤として利用できることを発見した。このほど分子がん治療報告で明らかにした。

研究成果によると、CBDはがんの転移を活発にさせるId-1と呼ばれる遺伝子の活動を阻止することが分かった。過去の研究ではCBDは脳腫瘍の転移を防ぐ効果を持っていることが明らかにされていたが、今回の研究では乳がんの細胞に対しても同様の効果がみられたという。(引用:世界日報

 


以前にもCBDは狂牛病(BSE)に対し効果があるとの報告が。

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 大日本インキ、中国・上海に全額出資の物流会社
  2. 「抗炎症」と「抗酸化」組み合わせ脱毛抑制効果を増強
  3. 始まるPCB処理 利便性追求、重い代償
  4. 大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ…
  5. 傷んだ髪にタウリン…東工大などの研究で修復作用判明
  6. 新規糖尿病治療薬「DPPIV阻害剤」‐熾烈な開発競争
  7. 招福豆ムクナの不思議(6)植物が身を護る化学物資
  8. ノーベル化学賞明日発表

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ募集】
  2. 磯部 寛之 Hiroyuki Isobe
  3. 新たなクリックケミストリーを拓く”SuFEx反応”
  4. Happy Friday?
  5. セミナーチャンネルを開設
  6. SciFinder Future Leaders 2017: プログラム参加のススメ
  7. 第46回藤原賞、岡本佳男氏と大隅良典氏に
  8. 炭素文明論「元素の王者」が歴史を動かす
  9. 温故知新ケミストリー:シクロプロペニルカチオンを活用した有機合成
  10. A-Phosパラジウム錯体

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

PAGE TOP