[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき実験・テクニック

  1. ガラス器具の洗浄にも働き方改革を!

    働き方改革が叫ばれ始めた世の中ですが、筆者の置かれた環境は変わるどころではないようで、時代に取り残されております。しかしながら少しでも研究室の学生さんには良い環境を提供することで、よりよい成果を出してもらいたいなと日々考えております…

  2. Mestre NovaでNMRを解析してみよう

    日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

  3. 化学系ラボの3Dプリンター導入ガイド

    DIY文化を支える機械の一つ、3Dプリンター。特に樹脂造形タイプは近年かなり安価になり、普及度も増し…

  4. 小型質量分析装置expression® CMSを試してみた

    学生が増えすぎて(うれしい悲鳴ですが)、機器を購入する余裕などこれっぽっちもない代表です。さ…

  5. NMRのプローブと測定(Bruker編)

    有機化学者にとって液体NMRは必須のアイテム。ケムステの読者の皆様も毎日のように使っておられると思い…

  6. TLCと反応の追跡

  7. 小スケールの反応で気をつけるべきこと

  8. ワークアップの悪夢

  9. スケールアップで失敗しないために

  10. 不安定試薬の保管に!フードシーラーを活用してみよう

  11. 初めての減圧蒸留

  12. 研究室でDIY!割れないマニホールドをつくろう・改

  13. 研究室でDIY!~割れないマニホールドをつくろう~

  14. 変わったガラス器具達

  15. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)

  16. 有機化合物のスペクトルデータベース SpectraBase

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケミストリー通り
  2. Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications
  3. 人工DNAを複製可能な生物ができた!
  4. ヘキサメチレンテトラミン
  5. 2008年10大化学ニュース
  6. スティーブン・リパード Stephen J. Lippard
  7. アルミニウム Aluminium 最も多い金属元素であり、一円玉やアルミホイルの原料

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

PAGE TOP