[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき実験・テクニック

  1. PEG化合物を簡単に精製したい?それなら塩化マグネシウム!

    ケミカルバイオロジー・生体関連化学用途の分子構造において、とにかくよく見かけるポリエチレングリコール(PEG)。水に溶ける、毒性が少ない、免疫原性が少ない、反応しづらく安定、末端加工もしやすい、分子サイズも様々に入手可能、しかも安価…

  2. 実験手袋をいろいろ試してみたーつかいすてから高級手袋までー

    前回は番外編でしたが、試してみたシリーズ本編に戻ります。引き続き実験関係の消耗品…

  3. CV測定器を使ってみた

    「電気化学」と聞くと、難しい数式が出てきて何やらとっつきづらいというイメージがある人が多いと思います…

  4. フラッシュ精製装置「バイオタージSelect」を試してみた

    10年前、シリカゲルをもちいたカラムクロマトグラフィーといえば、カラム管にシリカ…

  5. 有機化学系ラボで役に立つ定番グッズ?100均から簡単DIYまで

    先日、慶應義塾大学の須貝先生とメールのやり取りをしていた際に、以下のご要望をいた…

  6. 柴田科学 合成反応装置ケミストプラザ CP-400型をデモしてみた

  7. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑭: 液タブ XP-PEN Artist 13.3 Proの巻

  8. 超原子価ヨウ素試薬PIFAで芳香族アミドをヒドロキシ化

  9. 実験ワイプとタオルをいろいろ試してみた

  10. 【ケムステSlackに訊いてみた⑤】再現性が取れなくなった!どうしてる?

  11. 10種類のスパチュラを試してみた

  12. NBSでのブロモ化に、酢酸アンモニウムをひとつまみ

  13. ニトリル手袋は有機溶媒に弱い?

  14. オスミウム活性炭素 –ニトロ基選択的還元触媒–

  15. 化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の活用を広げる編

  16. いろんなカタチの撹拌子を試してみた

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ロバート・バーンズ・ウッドワード Robert Burns Woodward
  2. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter
  3. トリメチレンメタン付加環化 Trimethylenemethane(TMM) Cycloaddition
  4. Independence Day
  5. 独BASF、米樹脂メーカーのジョンソンポリマー社を買収
  6. トランス効果 Trans Effect
  7. 自動車の電動化による素材・化学業界へのインパクト

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP