[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 比色法の化学(前編)

    比色法を知っていますか?試薬等を用いてサンプルを発色させ、その発色度合いから濃度等を測定する方法です。この比色法は食品化学、環境分析、生化学など多くの分野において大活躍している方法です。このトピックでは比色法が具体的にどの分…

  2. 炭素ー炭素結合を切る触媒

    炭素-炭素結合生成反応は、有機化合物を "組み立てる" ために最重要たる反応であり、そのため古くから…

  3. タミフルをどう作る?~インフルエンザ治療薬の合成~

    日本では終息に向かっているインフルエンザ。とはいえ鳥インフルエンザは、今なお世界中で感染例が相次いで…

  4. 共役はなぜ起こる?

    tanukiのペンネームで有機化学現象に関する量子化学での研究結果をできるだけわかりやすい形で紹介さ…

  5. もっとも単純な触媒「プロリン」

    プロリン(proline)という化合物があります。タンパク質などを構成する 天然型α-アミノ…

  6. 本当の天然物はどれ?

  7. ノルゾアンタミンの全合成

  8. 2004年ノーベル化学賞『ユビキチン―プロテアソーム系の発見』

  9. 生合成を模倣した有機合成

  10. 2002年ノーベル化学賞『生体高分子の画期的分析手法の開発』

  11. ハメット則

  12. 有機の王冠

  13. 2001年ノーベル化学賞『キラル触媒を用いる不斉水素化および酸化反応の開発』

  14. 1,2-還元と1,4-還元

  15. 学会風景2001

  16. 香りの化学2

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「人工知能時代」と人間の仕事
  2. 化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】
  3. セレノフェン : Selenophene
  4. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)ロジウム(I) (ダイマー):Chloro(1,5-cyclooctadiene)rhodium(I) Dimer
  5. 炭素を1つスズに置き換えてみたらどうなる?
  6. π⊥ back bonding; 逆供与でπ結合が強くなる?!
  7. ケミストリ・ソングス【Part 2】

注目情報

最新記事

決算短信~日本触媒と三洋化成の合併に関連して~

投資家でなければ関係ないと思われがちな決算短信ですが、実は企業のいろいろな情報が正直に書いてある書類…

複雑にインターロックした自己集合体の形成機構の解明

第199回のスポットライトリサーチは、東京大学総合文化研究科(平岡研究室)博士課程・立石友紀さんにお…

小型質量分析装置expression® CMSを試してみた

学生が増えすぎて(うれしい悲鳴ですが)、機器を購入する余裕などこれっぽっちもない代表です。さ…

有機合成化学協会誌2019年6月号:不斉ヘテロDiels-Alder反応・合金ナノ粒子触媒・グラフェンナノリボン・触媒的光延反応・フェイズ・バニシング

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年6月号がオンライン公開されました。梅…

東大キャリア教室で1年生に伝えている大切なこと: 変化を生きる13の流儀

概要不確実な時代を生き抜くキャリアを創るには? 各界で活躍する東大OB・OGが、学生生活や就…

PAGE TOP