[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 2007年度イグノーベル賞決定

     2007年度のノーベル賞が決定しました!・・・といっても残念ながら実際のノーベル賞ではありません。イグノーベル賞です。イグノーベル賞 (Ig Nobel Prize) とは、、「卑劣な、あさましい」を意味する"ignoble"とNob…

  2. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(5)

    前回からの続き。これが最後、「ノーベル化学賞をとれるかとれないかわからないけれども、とれるかもしれ…

  3. 磁性流体アートの世界

    今回は化学、というよりは芸術寄りの話題をば。磁性流体(Ferrofluid)とは、流体であり…

  4. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(4)

    前回に引き続き、まだまだ続く「ノーベル化学賞がとれそうでとれないであろう、でももしかしたらとれるかも…

  5. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(3)

    前回に続きまして「ノーベル化学賞がとれそうでとれないであろうでももしかしたらとれるかもしれない化学者…

  6. タミフルの新規合成法・その3

  7. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(2)

  8. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(1)

  9. 荒木飛呂彦のイラストがCell誌の表紙を飾る

  10. 水が促進するエポキシド開環カスケード

  11. (+)-フォーセチミンの全合成

  12. 金属を使わない触媒的水素化

  13. The Journal of Unpublished Chemistry

  14. 遷移金属の不斉触媒作用を強化するキラルカウンターイオン法

  15. ワインのコルク臭の原因は?

  16. “follow”は便利!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケムステイブニングミキサー2015を終えて
  2. 2009年ノーベル賞受賞者会議:会議の一部始終をオンラインで
  3. 円偏光発光を切り替える色素ー暗号通信への応用に期待ー
  4. 除虫菊に含まれる生理活性成分の生合成酵素を単離
  5. ヒドロシリル化反応 Hydrosilylation
  6. 生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!
  7. カスガマイシン (kasugamycin)

注目情報

最新記事

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

最小のシクロデキストリンを組み上げる!

第196回目のスポットライトリサーチは、関西学院大学理工学部化学科(山田研究室)・若森晋之介 助教に…

周期表の形はこれでいいのか? –上下逆転した周期表が提案される–

重い元素を上に置き、軽い元素を下に置く周期表が提案されました。この記事では、その上下逆転周期表の利点…

PAGE TOP