[スポンサーリンク]

archives

安全なジアゾメタン原料

T1146.gif

 
【東京化成工業】
安全なジアゾメタン原料: Trimethylsilyldiazomethane
分子量: 114.22
CAS: 18107-18-1
製品コード:T1146
値段: 10mL 13,400円 (2008.10.23 現在)
用途:ジアゾメタン原料
説明: TMSジアゾメタンはジアゾメタンと同様の反応性を示し,爆発性,毒性が低い。しかも購入可能で調製する必要がないため重宝されている。値段が高いのが難点。
その他のジアゾメタンに関する記述: 用時調製試薬原料(TCI製品情報)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylamm…
  2. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】
  3. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合
  4. 有機ラジカルポリマー合成に有用なTEMPO型フリーラジカル
  5. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II…
  6. 1-ブチル-3-メチルイミダゾリウムヘキサフルオロホスファート:…
  7. リチウムイオン電池の特許動向から見た今後の開発と展望【終了】
  8. フィルム製造プロセスのスキルアップ【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】
  2. 抗菌目薬あす発売 富山化学工業 国内初の小児適用
  3. とある水銀化合物のはなし チメロサールとは
  4. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い
  5. 第6回HOPEミーティングに参加してきました:ノーベル賞受賞者と夢語り合い
  6. 合成手法に焦点を当てて全合成研究を見る「テトロドトキシン~その1~」
  7. 血液型をChemistryしてみよう!
  8. ベンジル酸転位 Benzilic Acid Rearrangement
  9. アレン・バード Allen J. Bard
  10. ファヴォルスキー転位 Favorskii Rearrangement

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

分子で作る惑星、その名もナノサターン!

2018年、東工大の豊田真司先生らによって、まるで土星を型どったような分子の合成が報告された。フラー…

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP